資料請求

健康栄養学科

オープンキャンパス

10月3日のオープンキャンパスは?

体験授業 最強の「糖=ブドウ糖」をめぐる3つの話

 私たちを始め全生物は、グルコース(ブドウ糖)を分解してエネルギーを得ています。

 微生物から哺乳類まで、グルコースは必須の糖です。

 グルコースは、植物が光合成でつくり、デンプンとして蓄えています。動物は、そのデンプンを横取りし、さまざまな酵素でグルコースにまで分解します。分解されたグルコースは、腸管から吸収され、血液に溶け全身に運ばれます。血液に溶けたグルコースは「血糖」と呼ばれます。低血糖になっても、高血糖になっても大変です。血糖は、さまざまなホルモンによって狭い範囲の濃度に調整されています。

 「光合成」、「デンプンを分解する酵素」、「血糖調整を担うホルモン」などの話をします。

 実験もします。酵母は、グルコースからアルコールをつくります。アルコール発酵といいます。簡単なアルコール発酵の実験を行い、酵母の性質を調べます。

 実験好きな高校生女子の皆さん、集合!

9月20日のオープンキャンパスは?

体験授業A 卵の構造を見てみましょう ~ダチョウの卵~

20210910 体験授業A.png

 

体験授業B おいしさに影響する料理の色彩 〜色素の性質を調べよう〜

 野菜や果物はいろいろな色をしており、料理に鮮やかさを添えます。それは、野菜や果物が色素という色を発する物質を作るためです。

 植物性の色素には、クロロフィル、カロテノイド、フラボノイドやアントシアニンなどがあります。それぞれの色素は、その構造や色、性質が全く異なります。なかには調理によって色が変わってしまうものもあり、色素の性質を理解することはとても大切なことになります。

 この模擬授業では、野菜から色素を抽出し、色の変化やその性質を調べます。

20210910 体験授業B.png

 仙寿菜(左)と紫キャベツ(右)です。

 同じ赤紫色をしていますが、その色素の構造や性質は異なります。

 

午後:総合型選抜入試事前講習会

 午後は、総合型選抜入試事前講習会を行います!総合型選抜入試に向けたエントリー課題や面接などの取り組みについてお話します。ぜひご参加ください。

 

8月22日のオープンキャンパスは?

体験授業A 目測できればプロになれる! 食品の重量当てから栄養価へ

 管理栄養士には、食品及びメニューの重量や栄養価を把握して栄養教育することが求められます。いろいろな食材の重量当てを行い、それがどれくらいのエネルギーがあるかを計算してみましょう。およその食品の重量がわかればエネルギーがイメージできるようになり、目の前に出された料理のエネルギーがすぐにわかります。すごいと思いませんか?

 これをマスターできれば栄養チェックができるようになります! あなたは適正なエネルギーを摂れているか自己診断してみましょう!

 

20210816 体験授業A.jpg

 

体験授業B 消化酵素の働きを時間を追って観察しよう!

 皆さんが食べたものを消化・吸収するためには、「酵素」が働くことがカギとなります。たとえば、「白米を口に入れてよく噛むと甘くなる」という経験はしたことありますね。また、「お肉をパイナップルにつけておくと柔らかくなる」というのも酵素の働きによるものです。今回のオープンキャンパスでは、デンプンが酵素によって実際に分解されていく様子を、時間を追って観察します。普段は目にしない、栄養素が分解されていく様子は、体内では一瞬の反応かもしれませんが、自分の目でその反応を確認してみると面白いですよ。

20210816 体験授業B.jpg

 

午後:総合型選抜入試事前講習会

 午後は、総合型選抜入試事前講習会を行います!総合型選抜入試に向けたエントリー課題や面接などの取り組みについてお話します。ぜひご参加ください。

 

8月1日のオープンキャンパスは?

体験授業A 微生物の世界 ~発酵食品中の微生物~

 微生物は地球上最初の生命です。目には見えませんが、たくさん集まると大きな働きをします。実は、大気中の酸素を作ったのは微生物です。また、肥沃な畑の土だって微生物の賜物です。

 発酵食品も微生物と密接な関係にあります。乳酸菌はヨーグルトや漬物をつくり、納豆菌は大豆を発酵させて納豆をつくります。また、麹(コウジ)カビや酵母は協働して日本酒をつくります。一方、食品が腐るのは微生物のせいです。また、食中毒を起こす病原性をもつ細菌もいます。

 今回のオープンキャンパスでは、発酵食品をつくる微生物(麹カビ、乳酸菌、納豆菌)や、私たちの皮膚を住み食中毒を引き起こす黄色ブドウ球菌などを顕微鏡で観察します。

 顕微鏡で見ると、いろいろな形の微生物(細菌やカビ)を見ることができます。目に見えないほど小さいですが、まん丸や細長い形など、それぞれが個性を主張しています。

 さあ、ミクロの世界をのぞいてみましょう!

20210722 8.1 体験授業A.png

 

体験授業B 食品を科学する ~米の種類による違いを知ろう!~

 皆さんがいつも食べているご飯、お正月に食べるお餅、どちらも米が原料ですが、食べたときの食感は違いますね。何が違うのか考えたことはありますか?

 また、米を使った料理は?と聞かれて思いつく料理は何ですか?白飯、炊き込みご飯、炒め飯、ピラフ?どんな違いがあり、どんな調理のコツがあるのか、考えたことはありますか?

 体験授業では、米の種類、種類による浸漬時の吸水量の違いを理解します。また、調味料が炊飯に及ぼす影響を理解し、美味しい味付け飯の作り方のポイントを学びます。

20210722 8.1 体験授業B.png

 

午後:総合型選抜入試事前講習会

午後は、総合型選抜入試事前講習会を行います!総合型選抜入試に向けたエントリー課題や面接などの取り組みについてお話します。ぜひご参加ください。

7月18日のオープンキャンパスは?

体験授業A 栄養教諭になるための準備は何をしたら良いのだろう

 小学校や中学校の時にいた給食の先生は『栄養教諭』という栄養の先生です。栄養教諭になるためには、どのような学修が必要なのでしょうか。栄養教諭の仕事に繋げる様々な活動について理解します。

 

体験授業B ビタミンを自分の目で確かめよう!

 皆さん5大栄養素といわれれば、5つ答えられますね。炭水化物、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラル。これらの働きは?と聞かれたら、炭水化物や脂質はエネルギー源、たんぱく質は主に体を作る材料、ではビタミンは??

 ビタミンについて、名前は知っていても体の中で何をしているか、どうして摂取しなくてはならないのか、よく知らない人が多いと思います。しかしとても大切な物質なのです。炭水化物や脂質、たんぱく質が体の中で消化されて、吸収され、利用されるためにはビタミンの助けが必要なのです。

 そんなビタミンについて、今回は水溶性ビタミンを中心に、ビタミンの特徴を利用して観察してもらいます。新たな発見!につながるかもしれませんよ。

20210710 体験授業B.jpg