資料請求

デジタルアーカイブ専攻

資格&進路

めざす資格

デジタルアーカイブ専攻では、博物館学芸員資格、図書館司書資格、デジタル・アーキビスト資格、教員免許を併せて取得することができます。

資料のデジタル化が重視されるようになり、「MLA」という、博物館(Museum)・図書館(Library)・公文書館(Archives)の制度的な枠組みを越えた連携が注目されています。

3つの資格を併せて取得することにより、このような社会の要望に対応していける学芸員、図書館司書の養成をめざします。また、電子情報端末や電子図書等の普及にも対応していける、デジタル技術に強い学芸員、図書館司書の養成をめざします。

これらの資格は、博物館、図書館での就業に必要な資格ですが、これらの資格に裏付けられる高い文化に対する知識と情報処理技術は、学校教育現場一般社会での就職にも役立つ資格です。

デジタルアーカイブ専攻で めざす資格

  • デジタル・アーキビスト
  • 博物館学芸員(国)
  • 図書館司書(国)
  • 学校図書館司書教諭(国)
  • 上級情報処理士
  • 中学校教諭一種免許状(英語・国語)(国)
  • 高等学校教諭一種免許状(英語・国語・書道・情報)(国)
  • 旅行業務取扱管理者(総合・国内)(国)

※他専修を『副専門』とすることで取得できる資格を含む

他専攻履修で取得実績のある資格
  • 幼稚園教諭一種免許状(国)
  • 小学校教諭一種免許状(国)

卒業生の進路

令和2年度卒業生の就職率は93%でした!
情報に強い女子は就職活動にも有利です!!

就職先の一例

一般企業(デジタルアーキビスト・事務職・総合職)、図書館司書、博物館学芸員、小学校教員、小売業、システムエンジニア など  

いろんな職種で活躍

デジタルアーカイブ専攻では、上記のとおり、たくさんの資格を取得することができます。それ以外にもパソコン検定や情報系の資格取得をめざしており、高い情報技術により、いろんな職種で活躍しています。

デジタルアーキビスト (ナカシャクリエイテブ株式会社)

Hさん(令和2年度卒業)
長野県 伊那西高等学校 出身

私はデジタルアーカイブという初めて聞く分野に興味を持って岐阜女子大学を選びました。初めは図書館司書を目指していましたが、他にも学芸員やアーキビストの資格について学ぶうちに、これから社会の知識基盤となるデジタルアーカイブ全体に関わる仕事がしたいと思うようになり、現在の企業に就職しました。

公務員(吉田町役場・静岡県)              

Kさん(平成26年度卒業)
静岡県立大井川高等学校(現 清流館高校) 出身

図書館や博物館に興味があり、その両方を平行して学ぶことができるため入学しました。授業は座学はもちろん、フィールドワークやディスカッションなど、双方向の交流を通して学ぶスタイルが多くあります。自分の意見を自ら発していく前向きな姿勢は、現代社会において重要になるので、授業の内容に加えてプレゼンのスキルアップをすることができました。
図書館司書(岐阜県 池田町図書館)            

Fさん(平成29年度卒業)
岐阜県 池田高等学校 出身

図書館司書になりたくて、岐阜女子大学に入学しました。デジタルアーキビスト資格も取得し、「デジタルアーカイブができる司書」「デジタルに強い司書」が評価されました。公務員試験対策の授業もあり、無事に公務員試験に合格することができました。
小学校教諭(岐阜県)                

Nさん(平成26年度卒業)
岐阜県立岐阜農林高等学校 出身

図書館司書に憧れて入学しましたが、教育実習、博物館実習など様々な実習を経験することで「働く」を考えるきっかけになり、教育現場で働きたいという思いを実感しました。デジタルアーキビストに始まり司書、学芸員、教員と同時に学ぶことで、私にしかなれない先生になれた気がします。