資料請求

学生日記

「造形」の授業ー初めてのスケッチー

1年生もようやく2コマ目の授業を終えて、少しずつ大学生活に慣れ始めてきました。

住居学専攻では1年生で「造形」という授業があります。建築設計、インテリアデザインのプレゼンテーションに役立てるために、さまざまな図法と立体表現を学びます。

2コマ目は家具、部屋のスケッチを行いました。鉛筆を用い、陰影を表現したりと手描きスケッチにチャレンジしました。お互いコツを教え合いながら、なかなか上手く描けました!

20210420-1.jpg
20210420-2.jpg 20210420.jpg

「第13回わたしの住まいリフォーム・デザイン案コンテスト2021」募集要項

今年度も《わたしの住まいリフォーム・デザイン案コンテスト》を開催致します。

「withコロナを経て家族のつながりを考える -新しい生活様式をふまえた住まい方-」をテーマに、住まいのリフォームの提案を募集します。

ポスターはこちら

 応募期間 2021年8月23日(月)~9月19日(日)(当日消印有効)

 募集内容 住まい全体、あるいは住まいの一部を対象として選び、現況の様子あるいはリフォーム前(写真あるいは図)と、あなたの考えるリフォーム後の構想図(平面図<寸法記入不要>・立面図・透視図など)を描いて送ってください。文系の方もどしどし応募ください。

 応募資格 高校生・短期大学生(専門・専攻は問いません。)

 作品応募規定

 次の二つの部門があります。いずれかを選んで応募してください。

A:技術・デザイン部門

提題された住まい(本学HP掲載)を対象にして、「withコロナを経て家族のつながりを考える -新しい生活様式をふまえた住まい方-」をテーマとしたリフォーム提案を募集。新型コロナウイルスの影響で暮らし方に大きな変化があった2020年。「おうち時間」が長くなったからこそ、家族とのつながりや、それぞれが快適に楽しく過ごすための工夫、またテレワークの増加による働き方の変化などから、リフォーム提案を行ってください。

B:アイディア・デザイン部門

「withコロナを経て家族のつながりを考える -新しい生活様式をふまえた住まい方-」をテーマに、楽しい発想や斬新な図面表現、身近な実践例などを評価します。家全体のリフォームでなくても部分的な箇所でも可能です。

(リフォーム前の状態を図面や写真等で表現してください。)

A・B部門共通事項

(1)用紙:A3以上Aサイズまで1枚、紙質自由(ケント紙が望ましい。)

(2)氏名・学校名・学年などを「出品票」(本学HPに掲載)に記入し、提出作品の裏面右下に糊付けして、下記郵送先まで送付してください。

※ 作品が1点の場合でも、「出品者一覧票」(本学HPに掲載)をお付けください。

 郵送先 〒501-2592 岐阜市太郎丸80番地 

岐阜女子大学家政学部生活科学科住居学専攻

「わたしの住まいリフォーム・デザイン案コンテスト」係

TEL:058-229-2211(代) 

 審査員 岐阜県内建築系教員・岐阜県建築士会会員・本学教員プロジェクトチーム

 表彰及び賞 2021年11月以降に表彰式をおこないます。

特 選 1点 賞状、副賞(図書券5万円)

優秀賞 3点 賞状、副賞(図書券1万円)

奨励賞 若干 賞状、副賞(図書券3千円)

学校賞(優秀作品を多数寄せて下さった高校)、副賞(図書券2万円)

入賞作品は岐阜女子大学家政学部生活科学科住居学専攻HPに掲載し、2022年2月末まで大学内にて展示予定

 その他

※ 大学HPにて、出品票、出品者一覧票、課題図面がダウンロードできます。

※ 作品の使用権は主催者に帰属し、応募作品は返却いたしません。

※ 内容に対する質疑応答はいたしません。

※ 規定以外の事項に関しては応募者の自由裁量とします。

◆A:技術・デザイン部門の提題

付図のような木造2階建住宅(在来軸組工法)を対象にして、リフォームを考えてください。

 設計条件

(1)第一種住居地域、建ぺい率60%、容積率200%とする。

(2)敷地は角地であり、全面道路の幅員は6m、東側道路の幅員は4mである。周辺敷地も類似の住宅地である。

(3)外構計画は自由とする。

(4)住まい手は、30代の夫婦と子ども(女6歳・男3歳)とする。職業は自由とする。

 その他

(1)壁量は壁量計算で確認する必要はない。通柱、筋違が入っている壁は、変更不可。

(2)構造部材(梁、柱など)を露出する場合の部材の姿は、応募者に任せられる。

(3)現状の屋根は4寸5分勾配、瓦葺き。

(4)その他、図に規定されている以外の内容については、応募者の自由裁量とする。

※ なお、この提題の住宅は、岐阜県内の空き家住宅として登録されているものを再構成したものです。

・第12回入賞作品はこちら

・第13回募集要項

・出品票、出品者一覧表

技術・デザイン部門の課題

・図面はこちら

ようこそ住居学専攻へ!

新年度が始まりました!

4/5に入学式を終え、その後各学年のガイダンスを経て、本日から授業が開講されました。

本日は第1回の特別プロジェクト実習!!

例年新入生歓迎会を行います。今年は新型コロナウイルスの影響もあり、いつも通りの歓迎会とまではいきませんでしたが、グループに分かれて学年を超えた交流会ができました。1,2年生は先輩からの授業や資格取得、一人暮らしのアドバイスなどを受けました。

頼れる先輩がいると心強いですね!

新入生はこれから4年間一緒に学んでいきましょう。

20210408-1.jpg
20210408-2.jpg 20210408-3.jpg

R2年度 学位記授与式

本日3月16日に学位記授与式が挙行されました。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、対策を講じながら規模を縮小して執り行われました。

住居学専攻の4年生も巣立っていきました。

長いようであっという間の4年間。色々な思いがこみ上げてきます。特にこの一年はコロナの影響で、これまであたりまえだったことができなくなり、卒業研究などもどうなることかと思いましたが、様々な工夫を凝らしながら本日を迎えることができました。

4年間学んだことを糧に、身体に気をつけて、是非頑張ってくださいね。

たまには大学にも遊びに来てください。

いつでも歓迎します。

頑張れ!新社会人!!

IMG_3742-2.jpg

IMG_3819-2.jpg

※写真撮影の時のみマスクを外しています。

建築士に向けて

四年生は卒業研究発表会、展示会を終えて卒業式を待つばかりとなりました。

卒業後、建築士を目指す四年生は今年の夏の試験に向けて、勉強を始めています。

社会人として4月から働き始めると、思うように時間が取れない場合もあります。だからこそ今の時間を有効活用し、合格を目指しています。

先日は二次試験の設計製図の学習を行いました。建築士の二次試験は手描きの製図試験になります。しばらくCADで図面を描いていた四年生は、久々の手描き製図に苦戦しながらも頑張りました!

卒業後、良い報告が聞けることを期待します!!

20210301-2.jpg