資料請求

学生日記

ラッピングバスのデザインに挑戦!

3年生は企業からの依頼を受け、バスラッピングのデザインに取り組んでいます。

建築やインテリアデザインと少し分野は異なりますが、想いをカタチにすることは同じなので、企業の方々の要望をお聞きして、私たちならではのデザイン案の作成をスタートさせました。

初回には実際ラッピングをする予定のマイクロバスを見せていただいて、バスをデザインをするにあたってできることやできないこと、さまざまなポイントなどをデザイナーの方に教えていただきました。

そして先日、第一回目のプレゼンでした。各々考えてきたコンセプトや、大まかなデザイン案を提示し、プレゼン後には色のバランスや、図のサイズ感など改良点などのアドバイスをいただきました。再度検討を重ね、最終的には夏ごろにはデザインがまとまる予定です!

私たちがデザインしたバスが街中を走るという、とても貴重な機会をいただき、わくわくしながら取り組んでいます。今後の進捗もお楽しみに!

今回ラッピングデザインをするマイクロバス

20220520-4.jpg

20220520-1.jpg

20220520-2.JPG 20220520-3.jpg

初めての特プロ!

授業開講から1週間、本日は第2回の特別プロジェクト実習!!
1年生はまずは特別プロジェクト実習でよく使用する道具の使い方から学びました。安全に怪我無く進めるための大切なことです。
のこぎりやかなづちなど今まで使ったことのある道具もありますが、インパクトドライバーは初めて使う人が多く、慣れない手つきでビス止めにチャレンジ。
これからの実習が楽しみですね。
20220414-1.jpg
20220414-3.jpg 20220414-4.jpg

2年生はウッドデッキ工事をしましたが、しばらく放っておいたら雑草がすごかったので、草引きから!

20220414-2.jpg

ようこそ住居学専攻へ!

新年度が始まりました!

4/5に入学式を終え、その後各学年のガイダンスを経て、本日から授業が開講されました。

本日は第1回の特別プロジェクト実習!!

例年、住居学専攻では新入生歓迎会を行います。今年も新型コロナウイルスの影響もあり、食事をしたりすることはできませんでしたが、グループに分かれて学年を超えた交流会ができました。1,2年生は先輩からの授業や資格取得、一人暮らしのアドバイスなどを受けました。

頼れる先輩がいると心強いですね!

まだまだぎこちなさは感じ取れましたが、少しずつ慣れてくれることでしょう!

新入生はこれから4年間一緒に学んでいきましょう。

20220407-1.jpg
20220407-2.jpg 20220407-3.jpg

「第14回わたしの住まいリフォーム・デザイン案コンテスト2022」募集要項

今年度も《わたしの住まいリフォーム・デザイン案コンテスト》を開催致します。

「LDKを中心とした住まいのリフォーム」提案を募集します

ポスターはこちら

 応募期間 2022年8月22日(月)~9月18日(日)(当日消印有効)

 募集内容 

LDK(リビング・ダイニング・キッチン)全体、あるいはLDKの一部を対象として選び、現況の様子あるいはリフォーム前(写真あるいは図)と、あなたの考えるリフォーム後の構想図(平面図<寸法記入不要>・立面図・透視図など)を描いて送ってください。文系の方もどしどし応募ください。

 応募資格 

高校生・短期大学生(専門・専攻は問いません。)

 作品応募規定

 次の二つの部門があります。いずれかを選んで応募してください。

A:技術・デザイン部門

提題された住まい(本学HP掲載)を対象にして、家族が共に過ごす時間が多いLDK全体、あるいはLDKの一部に重点を置き、住まい全体のリフォーム提案を募集。

B:アイディア・デザイン部門

LDKの楽しい発想や斬新な図面表現、身近な実践例などを評価します。

(リフォーム前の状態を図面や写真等で示してください。)

A・B部門共通事項

(1)用紙:A3以上Aサイズまで1枚、紙質自由(ケント紙が望ましい。)

(2)氏名・学校名・学年などを「出品票」(本学HPに掲載)に記入し、提出作品の裏面右下に糊付けして、下記郵送先まで送付してください。

※ 作品が1点の場合でも、「出品者一覧票」(本学HPに掲載)をお付けください。

 郵送先 

〒501-2592 岐阜市太郎丸80番地 

岐阜女子大学家政学部生活科学科住居学専攻

「わたしの住まいリフォーム・デザイン案コンテスト」係

TEL:058-229-2211(代) 

 審査員 

岐阜県内建築系教員・岐阜県建築士会会員・本学教員プロジェクトチーム

 表彰及び賞 

2022年10月15日(土)表彰式をおこないます。(予定)

特 選 1点 賞状、副賞(図書券5万円)

優秀賞 3点 賞状、副賞(図書券1万円)

奨励賞 若干 賞状、副賞(図書券3千円)

学校賞(優秀作品を多数寄せて下さった高校)、副賞(図書券2万円)

入賞作品は岐阜女子大学家政学部生活科学科住居学専攻HPに掲載し、2023年2月末まで大学内にて展示予定

 その他

※ 大学HPにて、出品票、出品者一覧票、課題図面がダウンロードできます。

※ 作品の使用権は主催者に帰属し、応募作品は返却いたしません。

※ 内容に対する質疑応答はいたしません。

※ 規定以外の事項に関しては応募者の自由裁量とします。

◆A:技術・デザイン部門の提題

付図のような木造2階建住宅(在来軸組工法)を対象にして、リフォームを考えてください。

 設計条件

(1)第一種住居地域、建ぺい率60%、容積率200%とする。

(2)敷地は角地であり、全面道路の幅員は6m、東側道路の幅員は4mである。周辺敷地も類似の住宅地である。

(3)外構計画は自由とする。

(4)住まい手は、30代の夫婦と子ども(女6歳)とする。職業は自由とする。

 その他

(1)壁量は壁量計算で確認する必要はない。通柱、筋違が入っている壁は、変更不可。

(2)構造部材(梁、柱など)を露出する場合の部材の姿は、応募者に任せられる。

(3)現状の屋根は4寸5分勾配、瓦葺き。

(4)その他、図に規定されている以外の内容については、応募者の自由裁量とする。

※ なお、この提題の住宅は、岐阜県内の空き家住宅として登録されているものを再構成したものです。

・第13回入賞作品はこちら

・第14回募集要項

・出品票、出品者一覧表

技術・デザイン部門の課題

・図面はこちら

寮の談話室をリフォーム!

大学の敷地内にある寮。食事をしたりくつろいだりできる、共有スペースの一部である談話室。とっても年季が入った和室でした。そんなくつろぎの空間を寮生にとって、もっと快適なものにしたいと思い、住居学専攻でリフォーム!畳敷きの和室は「落ち着く」と意外と人気なので、和室の良さを残しながらモダンでおしゃれな空間に!