資料請求

学生日記

「ファニチャーデザイン論・実習」の授業

住居学専攻では建築やインテリアを幅広く学修しています。

その中の「ファニチャーデザイン論・実習」の授業ではインテリアでは欠かせない家具のデザインや製作を行っています。

今回はその一部をご紹介!『扉&引出し付き収納』をテーマに小物が収納できる家具を作製しました。

1年生が「ドローン」を学ぶ!

近年、建設業界ではドローンが積極的に利用されるようになってきました。

工事過程の空撮、測量、建物の点検などあらゆる場所でドローンが活躍しています。

ドローンは建設業界で活躍するためのひとつのスキルになっています。

岐阜女子大学ではドローンについても学ぶことができます。1年生がドローンに関する基本的な知識を学び、操縦体験をしました。

操縦の様子をご覧ください。↓

JUIDA認定スクールとして岐阜女子大学ドローンカレッジが設立し、ドローンに関する資格取得も目指すことができます。

宅地建物取引士に合格!!

令和2年10月18日に行われた「宅地建物取引士」の資格試験に、3年生が2名合格しました!!

「宅地建物取引士」の全国合格率は17.6%という、難関の国家資格です。

資格支援講座を受講し、夏休み期間も勉強に一生懸命取り組んだ結果です。おめでとうございます。

宅建・インテリア.jpg
活躍できる場所も多く、就職先の選択肢も広がります。

DIYで空き家をリノベーション~②床下地編~

DIYで空き家をリノベーション

前回の【①断熱改修編】に引き続き、

今回は【②床下地編】

前回の断熱改修を行った断熱材の上にフローリングを張るための下地になる合板を張っていきます。

【①断熱改修編はこちら】

完成してからは見えなくなってしまう、下地づくりが建築には欠かせません。

工事の詳細はこちら↓↓

20201125.jpg

ブランディング報告(森田)13.jpg
↑クリックで動画も見れます

DIYで空き家をリノベーション~①断熱改修編~

昨今、DIYがブームになっています。

特に今年は新型コロナウイルスの影響で外出自粛を余儀なくされ、「Stay Home」を楽しく過ごすために、DIYにチャレンジをしている方がかなり増えたようです。

SNSやインターネットからさまざまな情報が手に入り、気軽にチャレンジできるようになってきています。

住居学専攻では、教室内での学びだけでなく、実際のものづくりを通して、体験的に理解できるよう、また実際の仕事や現場を体験し、即戦力として就職できるように、学生による様々な「建設実習」があります。昨年度は産官学連携で各務原市のDIY型空き家リノベーション事業の一環で空き家のリノベーション工事に携わらせていただきました。

プロの方に指導をしていただきながら、学生の手でリノベーションを行いました。

IMG_0038-3.jpg

今回は【①断熱改修編】  床下断熱の工事の様子をご紹介!

昔の家は今より断熱性能がかなり劣っており、断熱材が入っていない住宅も少なくありません。

快適に過ごすには、デザインだけでなく、性能も高める必要があります。

どのように改修したかはこちら↓↓

ブランディング報告12.jpg
↑クリックで動画も見れます