資料請求

オープンキャンパス

6/19 オープンキャンパスの報告

6月19日(日)にオープンキャンパスが開催されました。

体験授業「論語から読む2500年前のキャンパスライフ」では、
論語は難しい...近寄りがたい...そんなイメージでしたが、岡部先生の授業を聴いて、今の大学、学生、先生と同じ状況が、大昔の中国にもあったことが分かりました。

勉学に励むべきだからとバイト禁止にし、学生にバイトしたいと言われたり...
学生にからかわれ、返答に困っている様子があったり...
孔子でも学生の注意の仕方に苦労したりと...

また孔子の教え子は72名のはずが、500年の間に40倍、50倍に増えていたのは、さすが...と面白さを感じたのではないでしょうか。
教科書の中の世界でしか触れることがなかった論語が、ちょっと身近なものに感じることができました。

20160619-1.jpeg


午後からは「アーカイブ講座 ペンタブでイラストを描こう②」がありました。

1回目から参加してくださった方もいらっしゃいました。2回目はレイヤーの効果について学び、イラストのハイライトや影をつけてみました。

和やかな雰囲気で体験ができました。

ペンタブがあると、できることが広がります。また家でも挑戦してみてください。

20160619-2.jpeg  20160619-3.jpeg

6月19日のオープンキャンパスのご案内

6月19日(日)のオープンキャンパスの体験授業では、「論語から読む2500年前のキャンパスライフ」が開催されます。

『論語』は500あまりの短い章句で構成され、孔子と弟子たちの会話やエピソードを集めた書物です。

孔子といえば、現代では儒教の聖人として崇められますが、実は2500年前の中国春秋時代と呼ばれる乱世に、社会規範である「礼学」を教え、多くの学生を育て、優秀な役人として送り出した教育者でした。

ところが、やってきた学生は個性豊かで、優等生ばかりではなく、喧嘩っ早い者、野心満々な者、お金儲けが大好きな者...そんな学生たちに苦労する孔子の姿を『論語』から紹介します。

いつの時代も変わらない「学び」と「学生生活」の本質を知り、大学進学を考える役に立てていただきたいと思います。


また午後にはアーカイブ講座「ペンタブでイラストを描こう②」を、2年生が主体で行います。

②回目ですが、1回目に参加していない方でも十分わかるような講座にしようと、2年生がテキスト作成や説明の仕方を工夫しています。

だれでも分かるように2年生がペンタブ体験をサポートします。

詳しくはこちらをご覧ください。

大学の様子、学生の様子がよくわかると思いますので、ぜひご参加ください!

5/15 オープンキャンパスのご案内

5月15日(日)のオープンキャンパスはアーカイブでいっぱいです!!


ミニイベントでは、「本を守る ブックカバーを作ろう」を実施します。

図書館、書店、図書好きのみなさん。「カバーはおかけしますか?」 の"ひとこと"をかけられたことがない人はいないのはないでしょうか。書店で本を購入すると店員さんに必ずかけられる"ひとこと"ですね。このようなブックカバーは書店によっても違い、コレクターも存在します!
書店のものだけでなく、既製品としても、和紙、布、皮など、さまざまな材質のブックカバーが売られています。
今回のミニイベントは、ブックカバーの歴史や役割などの豆知識を学び、実際に身近な紙袋でブックカバーをつくろう!というミニイベントです。ぜひ参加してオリジナルブックカバーを作ってみませんか?


体験授業では、「プレゼン・アピール上手になろう」が開催します。

大学の推薦入試では自己アピール力が求められます。 大学生になると、試験やレポートで自分の考えを的確に伝える・プレゼンすることが必要です。 また、社会は様々な仕事・プロジェクトからできています。 社会人になって役所や企業で求められるのは、創造的な企画力とそれを提案し認めてもらうプレゼンテーションの能力です。 このように、人とのコミュニケーションをデジタルの力で円滑にすることが、デジタル・アーキビストの大きな仕事です。 この講座では、基本的なプレゼンテーションスキル・技術を体験を通じて学び、小論文やレポートの作成に役立てていただきます。


そして午後はアーカイブ講座として、「ペンタブでイラストを描こう①」を2年生主催で開催します。

ペンタブ(ペンタブレット)とは、ペンの形をしたパソコン入力装置です。手でペンを持って描くように、ペンタブを使えばパソコン画面に自由にイラストを描くことができます。今年はペンタブの講座を2回に分けて実施します。初心者でも分かるように2年生がペンタブ体験をサポートします。

詳しくはこちらをご覧ください。

ぜひご参加ください!

ワークショップ担当しました!(デジタルミュージアム実習レポート 5日目)

今日は実習5日目です。

実習内容は、まず、オープンキャンパスのワークショップとして、紋切り体験を行い、続いて、リーフレット作成・印刷などを行ないました!

オープンキャンパスでは、「博物館学芸員講座 学芸員の仕事を体験しよう!」をテーマに、紋切りあそびの体験を行いました。

紋切りの説明が上手くできるか心配で緊張していた実習生たちでしたが、本番になると参加者の方と楽しく活動ができ、笑顔で終わることができました!


午後は前々から取り組んでいたデジタルミュージアムのリーフレットを完成させ印刷し形にしました!
実習生それぞれのセンスが光るリーフレットは文化情報研究センター内のデジタルミュージアムに置かれるので興味のある方はぜひ、お手に取ってみてください (^^)

DSCN1615.jpg

今回の実習は、オープンキャンパスと言うこともあり、いつもと違った雰囲気の中の実習でしたが実習生全員で元気に実習を終えることができました!♪

(しの/実習生)

11/15 オープンキャンパスもうすぐです!(デジタルミュージアム実習レポート 4日目)

今日は実習4日目です。
実習内容は、オープンキャンパスのワークショップ準備として、紋切り体験、リーフレット作成、ワークショップ練習を行い、その後、魚眼レンズでの写真撮影を行ないました!

オープンキャンパスでは、「博物館学芸員講座 学芸員の仕事を体験しよう!」をテーマに、紋切りあそびの体験を行います。

紋切りは、江戸時代からある伝統的な遊びです。折り紙を折って、片面に絵を描き、切り取って広げてみると...あら不思議!きれいなお花ができました☆

20151113_01.JPG

20151113_02.JPG

実習生全員、もくもくと午前中は作品制作に励みました(笑)
オープンキャンパスのワークショップの練習にも励んだので、ぜひオープンキャンパスに来て下さいね☆

午後の魚眼レンズでの写真撮影では、「ノーダルポイント」を探し、撮影を行ないました。
はじめは...失敗してしまいました(T^T)
ですが、失敗をふまえ、3度目の正直といいますか、3回目にしてようやくきれいな写真を撮影することができました!!

今回の実習は、前回からかなり時間がたっていましたが、実習生全員が揃い、楽しく活動することができました☆

(とびうお/実習生)