資料請求

学校教育専修

オープンキャンパス

楽しい理科の教材、分かる理科の授業

8月21日のオープンキャンパス体験授業では,大学での理科授業の一部を体験しました。

小中高等学校の理科や幼稚園・保育園の科学遊びでは,楽しい授業・わかる授業,楽しい活動・わかる活動をめざします。また,小中高等学校の児童生徒には,一人一台のタブレットPCが整備されていて,ICT活用ができなくてはなりません。そこで,体験授業では,2年生理科基礎,初等教科教育法(理科)の楽しい授業・わかる授業の一部とICT活用を体験しました。天体の授業で利用した「mitaka」「Sky View Lite」は無料アプリです。プログラミングでは,Sphero miniを使いました。Metaversで利用する理科のコンテンツは,ドローンで作成してあります。ドローンの操縦も体験しました。大学での理科の授業は教育実習や教員として役に立つものです。

将来,教員や保育士として活躍するためには,幼稚園・小中高等学校に必要な授業力や保育園などで必要な保育の力を付けなくてはなりません。本学では,1年次より計画的に,授業力や保育の力を付けることができます。保育や学校現場を体験することもできます。

岐阜女子大学では,様々な免許や資格を取得できますから,計画的に学修(大学では学修(がくしゅう)と言います)しましょう。

DSC_0006.jpg

mitaka
Sky View Lite

DSC_0028.jpg

Sphero mini

DSC_0036.jpgMavic Mini

8/21のオープンキャンパス「ネットの利用が理科の可能性を開く」の紹介

 8月21日(日)にオープンキャンパスを実施します。その中での体験授業のテーマは「ネットの利用が理科の可能性を開く」です。

 小中学校において、1人1台端末と高速大容量の通信ネットワークが一体的に整備されてきています。こうした中、教員や保育士を目指す学生は、授業や活動においてICTを活用して一人一人の子どもの資質・能力を一層確実に育成できる指導力が求められています。岐阜女子大学では、この指導力を身に付けることができます。

 体験授業では、ICTを活用して以下のことを体験していただきます。

 理科では、・安全な観察・実験動画の制作 ・ドローンを活用した教材制作 ・プログラミング

 保育では、・ICTを活用した科学遊び  ・動画教材の制作   ・動くおもちゃ

 その後、「メタバース」の教育利用について紹介をします。「メタバース」って何かを理解をしていただき、どのように、保育・教育に生かすことができるのか、学びの可能性を考えていただく機会となります。

 保育・教育においては、いつの時代においても大切にすべき不変なものを理解し、指導する必要があります。一方では、時代の変化に対応することも不可欠です。今日の体験授業は、これからの保育・教育に携わるうえで、貴重な内容になります。来場をお待ちしております。

 昼食(大学でご用意いたします)後、13:30から15:00まで総合型選抜受験希望者事前講習会を実施します。受験をお考えいただいている方、関心のある方は是非ご参加ください。

 

 

 

8/7のオープンキャンパス「教育DX授業体験!~小学校や幼稚園の授業・活動の今を感じよう!~」の紹介

 8月7日(日)にオープンキャンパスを実施します。その中での体験授業のテーマは、「教育DX授業体験!~小学校や幼稚園の授業・活動の今を感じよう!~」です。

 最近、保育園・幼稚園から高等学校まで、デジタル機器を活用した様々な教育が実施されるようになっています。小・中学校では、1人1台のデジタル端末を持っての学びが始まっています。都道府県によっては、高等学校も1人1台のタブレット端末が配布され、そのタブレット端末を活用した学びを行っています。

 このように今、教育が大きく変わろうとしています。教育においてデータやデジタル技術の活用による、学校教育の在り方や教育方法の変革を行うことが進んでいます。これが「教育DX(Digital Transformation(デジタルトランスフォーメーション))」です。

 このように変わりゆく教育の方法への学びも、大学の講義で学び、保育園や幼稚園、小学校・中学校・高等学校の職場で活躍される際に、「生きて働く力」として、身に付けていきます。

 変わろうとしている教育の方法を体験してみませんか?

 昼食(大学でご用意いたします。)後の13:30から15:00には、総合型選抜入試の事前講習会も実施いたします。受験をお考えいただいている方、是非、参加をしていただけましたらと思います。

      

おいしいぶどうの秘密は土にあり

7/18オープンキャンパスでは、「おいしいぶどうづくりの秘密をさぐろう」と題した体験授業を行いました。その授業の様子を紹介します。                          
 今回の授業では、小学校3年生の社会科の学習「農家の仕事~長良のぶどうづくり」を体験していただきました。実際にぶどうを試食したり、おいしさの秘密である「土」を触ったりして体験型の授業を行いました。農家の方が自然条件(砂地)を生かして心を込めて作られたぶどうなので、きっと甘くておいしいと感じられたのではないでしょうか。                  
 学習のまとめで本学の3人の学生(沖縄県・静岡県・滋賀県出身)も話していたように、人々がその土地の自然条件(地形や気候)を生かして生活していることを理解することが本授業の目標でした。                                           
 この体験学習は、本学に入学してから学ぶ「社会科基礎」や「初等教科教育法(社会)」などの科目につながるものです。

菊池先生写真1.jpg

菊池先生2.png

7/18オープンキャンパス体験授業~おいしいぶどうづくりの秘密をさぐろう ~

7月18日のオープンキャンパス 初等教育学専攻で予定している体験授業のタイトルは・・・

「おいしいぶどうづくりの秘密をさぐろう」

岐阜市の長良地区でとれるぶどうの甘さの秘密をさぐる中で、農家の方が地域の自然条件を生かして心を込めて栽培していることについて考えます。この体験授業は、本学に入学してから先生になるために学ぶ授業科目の内容につながるものです。

 当日は、岐阜市の長良地区で朝とれたての甘いぶどう(デラウエア種)を試食していただきます。暑い日が続いていますので、ぶどうの糖分とひんやりとした食感で体を癒やしていただけたらと考えています。お楽しみに!

その後、体験授業を行った学生との交流会を計画しています。

岐阜女子大学の行事や授業、友達や先生のことなど、どんなことでもおたずねください。

昼食後、13:30~15:00の時間帯に、11502教室において、総合型選抜受験希望者事前講習会を行います。受験を控えている3年生はもちろん、関心の1・2年生のみなさんも是非ご参加ください。

gg.jpgggg.jpg