資料請求

健康栄養学科

新着情報

洋菓子の食品会社で活躍する管理栄養士 卒業生Voice12

 洋菓子の製造販売を行っている株式会社フレシュールの営業開発部で頑張っている2名の卒業生を紹介します。2名とも2021年度に卒業し、現在、社会人1年目です。

 同じ会社に勤務している本学卒業生の先輩からも指導いただきながら頑張っています!

20221110 卒業生voice12.jpg

小澤さん(2021年度卒業) (管理栄養士、専門フードスペシャリスト、製菓衛生師)

 この材料はなぜ入っているのか、この工程はなぜ必要なのかを聞いてみると、在学中に学んだ調理科学や食品衛生で学んだことが役に立っていると思います。製品について深く理解することにつながると思うので、調理科学を学んでよかったと思いました。また、工場で作った製品はその場ですぐに消費されるわけでありません。長くおいしさを保つにはどうしたらよいかを考えなければならないため、水分活性や食中毒菌への知識が必要になると思います。

 今は与えられた仕事をこなすことに精一杯ですが、仕事からより多くのことを学べるよう努力していきたいと思います。

 

中島さん (2021年度卒業) (管理栄養士、フードスペシャリスト)

 現在は、主に製品のテストや、工程表の作成、試作などをしています。大学で学んだ知識の中でも特に調理科学と食品衛生は仕事に活かせることが多く、とても役に立っています。国家試験に向けての勉強は大変だったけれど、学んだことの1つ1つが今の私の武器になっているなと感じます。

 まだまだ慣れないことばかりで未熟ですが、ずっと夢だった商品開発に携わることができたので、次のステップに向けて活躍できるように頑張りたいです。