資料請求

新着情報

管理栄養士へのステップ ~1年生 調理学実習Ⅱ~

 前期は、「卵焼き」「お浸し」、「唐揚げ」「チャーハン」、「ポークソテー」といった焼き物、和え物、揚げ物、炒めものなどの調理を実習で行いました。

 後期は、和洋中をより意識した献立の調理に挑戦中です。和食では太巻き、筑前煮、茶碗蒸しなど、中華では麻婆豆腐や抜絲地瓜など、洋食では魚の三枚おろしをしてムニエルにしたり、マヨネーズソースを作ったりします。

 前期から、包丁に慣れてもらうため、「きゅうりの輪切り」「玉ねぎのみじん切り」「大根のせん切り」「りんごの皮むき」の4種類の実技練習にも取り組んでいます。玉ねぎのみじん切りは3㎜以下に均一に切ることを目指しますが、前期はじめのテストで合格点でなかった人は再試験も受けています。再試挑戦者は何度も練習している成果がみられ、大変細かく切れるようになっています。

 高校で調理を多く体験していた人とそうでない人さまざまですが、1年生が終わるころには、「調理が楽しい」、「少し包丁も自信を持って使えるようになったな」と感じて欲しいと思っています。

  

調理中の様子 出来上がった料理
20211126 巻きずし.jpg 20211126 巻きずし(2).jpg
20211126 中華.jpg 20211126 中華(2).jpg