資料請求

新着情報

第35回管理栄養士国家試験合格者を迎え祝賀会を開催

 9月17日(金)、今春行われた第35回管理栄養士国家試験に合格した卒業生を迎え合格者祝賀会を開催しました。昨年度は115名が受験し109名が合格(合格率94.8%)しました。

 新型コロナウイルスの影響もあり参加者は12名でした。現4年生は新4号館大ホールで、また3年生は別教室でzoomを通じて先輩たちの合格をお祝いしました。

 合格者した皆さんに花束を贈呈するとともに、盛大な拍手で祝福しました。その後、合格者を代表して3名の先輩たちから、国家試験の勉強法や大学生のうちに身に着けておきたかったことなどについて話をしてもらいました。

・ 集中力が切れそうになったとき、友達と一問一答集(※)を使って勉強した。

・ 人に教えることで自分の理解につながった。

・ 自分にあったオリジナルな勉強法を確立すると能率が上がる(青やピンクのボールペンで色分けするなど自分のペースで勉強した)。

・ 国家試験の過去問(五問択一式が多い)については正答を選べるだけでなく、間違っている問題を正文に直すことが大切である。

・ 解けるようになった問題にはシールを貼って自分へのご褒美とした。

・ 仲間の頑張っている姿を見て、勉強へのモチベーションが湧いてきた。

 など、国家試験に臨むにあたってとても参考になる話でいっぱいでした。

 国家試験の勉強は、コツコツと継続することが必要です。その中で、同じ研究室の仲間同士の励ましあいや助け合いがとても大切だったようです。

 国家試験に向けて勉強している4年生にとっては、とても参考になる話ばかりでした。

 祝賀会へ来てくれた卒業生とは半年ぶりの再会でしたが、全員がとてもたくましくなっていました。

20210920 祝賀会.png

  

※ 「一問一答集」は岐阜女子大学の教員がオリジナルで作成したものです。国家試験に出題される全分野を網羅し、自己テストとして利用しています。参考資料として4年生全員に配布しています。