資料請求

新着情報

管理栄養士へのステップ ~2年生 食品学実験~

 2年生の食品学実験の様子を紹介します。

 食品には様々な性質の成分が含まれています。そうした成分が食品中にどれくらい含まれているのか、また、どのような性質を持っているのかを知ることは、食品を扱う上でとても大切となります。この授業では、食品中に含まれる栄養成分量を測定する技術を学んだり、栄養成分の化学的変化を観察したりする実験を行います。

 例えば、野菜や果実の色。とても鮮やかな色をしていますが、誤った調理法や加工をしてしまうと、見栄えの良くない色へと変わってしまいます。色の成分である色素にはいろいろな種類があり、性質もばらばらです。そのため扱い方もそれぞれ異なってきます。食品学実験では、こうした色素の性質の違いを実験で確かめ、食品の知識を深めていきます。

 

動画はアントシアニンの色素の実験の様子です!