資料請求

新着情報

管理栄養士へのステップ ~1・2年生が家庭料理技能検定を受験しました~

 2月7日(日)に1年生と2年生が香川栄養学園主催の家庭料理技能検定試験2級、3級を受験しました。3級はりんごの縦むきを4分以内にかきたま汁を10分以内に仕上げる内容でした。調理学実習Ⅱの授業の実技テストでは、りんごの縦むきが時間内にむき終わらない人もいましたが、練習の成果を発揮して時間内に滑らかにむくことができていました。かきたま汁は、片栗粉のとろみづけ具合や卵の溶き方、卵を流し入れるタイミングや流し方によって、仕上がりが大きく変わってしまう料理です。数々のポイントを押さえて、時間がたっても卵が沈ます、細かく散ったかきたま汁ができていました。2年生は、大根のせん切りとポークソテー、ピーマン添えの調理に挑戦しました。3㎜以下に揃えて切る点がとても難しいですが、何とか時間内に完成させることができていました。ポークソテーは、生焼けは避けながら、適度な加熱状態に仕上げられていました。

 20210216 家庭料理技能検定.png 

 1年生で習得するおいしく、卵がふわっときれいな「かきたま汁」のコツは、3年生のフードマネージメント実習でも活きています。 

20210218 FM実習(かきたま汁).png

 

 基礎的な調理実技は、給食の現場では必須となります。保育園や幼稚園の栄養士の就職試験では、調理の実技試験が行われるところが多くみられます。新型コロナウイルス感染症対策が必須な昨今、自宅での食事の機会が増えている現状を活用して、管理栄養士を目指す人として最低限の実技を身につけられるようサポートしていきたいと思っています。