資料請求

新着情報

管理栄養士に向けて ガンバレご飯でサポート

 今年も冬季勉強会と共に「ガンバレご飯」も始まりました。1、2年生の間に培った知識・技術を活用し、3年生が調理・提供を行います。私は1年生から「ガンバレご飯」を食べる機会があり、大量調理機器を駆使して、見た目も栄養バランスも整った料理を作る先輩方に憧れ続けていました。昨年、提供する側を経験し、事前準備や調理を安全に正確に行う事、チームワークの重要性を体験しました。先輩からの「美味しかったよ。」「ありがとう。」の声に励まされ、先輩が楽しみ、喜びを感じる食事を目標に調理・提供しました。今年は食べる側となり、料理を見て調理工程を想像し、知識と経験に紐づいて考えられるようになりました。毎日、「ガンバレご飯」を食べることで体調も整い、3年生の頑張りに鼓舞され、私も勉強を頑張ることができています。

 食べる側として食事の楽しみや喜びを経験することで、改めて食事は生きる喜びのひとつだと感じます。私も食べる喜びを届けられる管理栄養士を目指したいと思います。(健康栄養学科4年 神谷知樹(沖縄県出身))

 20210104 ガンバレご飯-1.png

 

 3年生は、4年生が安心して喫食できるよう換気・掃除も徹底しました。先輩からの温かい言葉や思うように動けない自分に涙することもありました。しかし、より美味しい料理を提供するために工程や手順を見直し、翌日の実習に臨むことで、前日より自ら考え行動することができるようになっていきました。この実習を通して感じたこと、学んだことを今後に生かして欲しいと思います。(教員)

 20210104 ガンバレご飯-2.png