資料請求

新着情報

卒業研究発表会を開催しました

 10月18日(日)に卒業研究発表会を行いました。健康栄養学科は、2月に管理栄養士国家試験があるため、毎年、卒業研究の発表会を10月に行っています。発表会終了後からは、国家試験に向けて集中的な勉強です。

 今年は、新型コロナウイルスの感染拡大のため、5月末まで大学が閉鎖された中での卒業研究でした。わずか4カ月という非常に短い時間の中で、研究や調査、実践活動を進めました。発表する4年生は、黒いスーツに身を包み緊張のおももちで発表に臨んでいました。

 

〇 沖縄県のお年寄りへwebインタビューを行い、昔の食事と今の食事の違いを明らかにし、食生活の改善を提案する「沖縄県の平均寿命の延伸に向けた取り組み」に関する研究(実は、本学には沖縄県出身の学生さんがたくさんいます)。

〇 小麦アレルギーの人たちに向けたパン粉を使用しない「おからハンバーグの開発」に関する研究

〇 美濃市と協力し、「地域食材を活用した和菓子の考案」に関する研究

 など、栄養学や調理学を基本にしたユニークな内容の研究がたくさん発表されました。

 

 研究や実践活動には、豊かな発想力、周到な計画力、失敗にめげない忍耐力、結果に対する深い洞察力、共同研究者とのゆるぎないチームワーク力など、総合的な力が必要になります。この4カ月間の努力は、きっとこれらの力を身に着ける絶好の機会だったのだろうと思います。4年生の皆さん、お疲れさまでした!

 

20201018 卒論発表.png