資料請求

新着情報

1年生 調理学実習Ⅰの様子 ~はじめての実習・遠隔授業の効果~

 6月に入り、対面での授業がスタートしました。1年生の調理学実習Ⅰの授業の様子を紹介します。

 遠隔授業で学修した基礎調理①「白飯・厚焼き卵・ほうれん草のお浸し・油揚げとねぎのみそ汁」について、先週、大学の調理学実習室で調理実習を行いました。

 対面授業に遅れて参加した学生に対しても、少し早く対面授業に参加していた同じグループの学生が温かく迎え入れ、予め実習室の使い方について伝えてくれていました。遅れて授業に参加した学生も安心して実習できました。

 遠隔授業によって、テキストや教員が作成した動画、解説資料を使って各自が予習していたため、大変スムーズに調理が出来ていました。昨年までは、先生が学生の目の前でデモンストレーションと解説を行っていましたが、一瞬を見逃したらもう一度見る機会はありませんでした。しかし本年度は、遠隔授業によって配信された動画を使って自分のペースで繰り返し予習できたことで、学修をより深めることができました。

 仕上がった調理の見た目は厚焼き卵の焼き色が濃くついてしまった班もありましたが、美味しかったと笑顔が多くみられました。

 1年生にとって大学に入って初めての調理実習でしたが、遠隔授業で学修した内容を活かした実習となりました。

20200623 調理学実習Ⅰ.png