資料請求

新着情報

住民の健康を手助けする管理栄養士 卒業生Voice 4

今回の卒業生Voiceは、市町村の住民の健康を手助けする管理栄養士として活躍している先輩を紹介します。

卒業生Voice 2014年度卒業生 松波志帆さん(長良高校出身 山県市役所健康介護課勤務)

 学生時代は先生や友人に恵まれ、環境が整った中で勉強をすすめることができました。中でも同じ研究室の中で問題を出し合うなど声を出しながら一緒に勉強した内容は記憶に残りやすく、良い勉強法であったと感じました。

 現在は市役所で働いています。業務内容は食生活改善推進員の養成・育成に関することや特定保健指導です。養成講座などでは調理実習を行うこともあるため、ライフステージや生活習慣病予防などテーマに沿った献立作成や食材の発注をします。特定保健指導では、人体の生理機能を踏まえて対象者と一緒に生活改善のための目標を設定していきます。毎日の業務の中で栄養学、生理学、調理学、給食管理、栄養指導論など学生時代に勉強した多くの分野の知識を活用していることを実感しています。

20200417 卒業生voice3.png