資料請求

新着情報

~ 免疫力を高めて健康に!~ 栄養バランスの良い食事、そして規則正しい生活を送ることで免疫力をアップ!

平成30年の「国民健康・栄養調査」の結果では、主食(ごはん、パン、麺類などの料理)・主菜(魚介類、肉類、卵類、大豆・大豆製品を主材料にした料理)・副菜(野菜類、海藻類、きのこ類を主材料にした料理)を組み合わせた食事を1日2回以上食べることが「ほとんど毎日」と回答した人の割合は、男性45.4%、女性49.0%と半数以下でした。また、ビタミン類を多く含む野菜の摂取量の平均値は男性290.9g、女性273.3gと必要量の350gには足りていません。

*「国民健康・栄養調査」は厚生労働省により毎年行われ、保健所の管理栄養士が調査を実施します。

平成30年「国民健康・栄養調査」の結果         *厚生労働省ホームページより 

図1 主食・主菜・副菜を組み合わせた食事の頻度(20歳以上、性・年齢階級別)

図2 野菜摂取量の平均値(20歳以上、性・年齢階級別)

免疫力とは

  • 体内に入ったウイルスや細菌、異物などから自身の体を守る力
  • 主に白血球がその役割を担う

  

免疫力の低下は体調不良につながります。栄養バランスの良い食事野菜の摂取規則正しい生活を送ることで免疫力アップに心がけましょう。