資料請求

新着情報

製菓衛生師 春期スクーリング授業がはじまりました

 大学は春休み中ですが、本学の調理室からは甘いスイーツの香りがしています。

 国家資格である「製菓衛生師」取得をめざす2年生12名は京都の専門学校の講師から実技指導を受けながら本学の調理実習室で菓子を作っています。

 菓子作りは科学ですね。食材の調理特性を講義の製菓理論で学んだ後、おいしく、美しい菓子を作るための細かなポイントをデモで講師より聞きながら、実践を繰り返します。学生は「作業は大変だけど楽しい」と受講しています。

 製菓衛生師の国家試験は各県で年に1度行われますが、本学の学生で受験した学生は100%合格しています。それは、製菓衛生師試験は管理栄養士国家試験勉強と重なる科目が多いからです。

 この日はモンブランやケーキを作っていました。

20200310製菓衛生師.png