資料請求

新着情報

授業「計画と資料の収集」 完結編

遠隔授業の様子をお伝えするため、4月に「計画と資料の収集」の様子をお伝えしました。
その続編として、6月にお家デジタルアーカイブの様子をお伝えしました。

4月~6月頃は、遠隔授業を行っていましたが、
現在は、遠隔授業から実習等の授業を中心に対面授業を実施することができています
遠隔授業で学んだことをもとに、大学での対面授業でWEBページの作成の実技や発表等を行いました。

過去の記事はこちら

遠隔授業を紹介します!「計画と資料の収集」 前編 中編 後編

授業「計画と資料の収集」の続き 前編 後編


デジタルアーカイブを活用してWebページ作成

デジタルアーカイブの「活用」ということで、WordPressを使ってWebページを作成しました。
Webページには撮影した画像だけでなく、情報収集の際に集めた資料も使いました。

WordPressとは?
HTMLやPHPなどのプログラミングの知識がなくても、簡単にホームページ作成ができるソフトウェアです。
ただ簡単なだけでなく、デザインもいろんな種類から選ぶことができ、デザインに疎くてもステキなホームページを作ることができます。

初めてWordPressを触る学生がほとんどですが、先生や友達に聞いたり、インターネットで調べたりして自分のページを作成しています。

IMG_1108.jpg

デジタルアーカイブ 発表会!

ホームページが完成したので、発表会を行いました。
ホームページだけでなく、デジタルアーカイブの開発計画書や撮影した写真、メタデータも使って授業で学修した内容を発表しあいました。

IMG_1184.jpg

こざ焼DA.jpg 完成したWebページ

ふろしきDA.jpg 動画を用いた学生もいました

学生の感想

みんなが行ったデジタルアーカイブ、そしてWebページを見た感想を聞きました。
・いろんなデジタルアーカイブがあって、どんなものもデジタルアーカイブの対象になることに気づきました。
・自分は静止画だけを収集しましたが、動画があるだけで理解しやすかったです。動画を取り入れたらもっとよかったなと思いました。
・対象の大きさが分かるようにメジャーを写し込んだ静止画がありました。とても分かりやすく、自分もやればよかったと思いました。
・家での撮影でしたが、みんなは家にあるカーテンや発泡スチロール、コピー用紙、アイロン台などを使って工夫していました。家でも道具を上手に使うことで、きちんと記録できることが分かりました。
・Webページに目次を付けたりと、見やすい工夫がされていました。WordPressの機能をもっと調べて、見やすいWebページにしたいと思いました。


お家デジタルアーカイブHPの完成をもって、授業「計画と資料の収集」は終わりです。
今年度は新型コロナウイルスの影響で一部遠隔授業となりましたが、通常の対面授業と変わらない学びを行うことができました。


みなさんも、「お家デジタルアーカイブ」にチャレンジしてみませんか?

ただいま、「文化創造デジタル作品コンクール」では作品を募集しています。
今年度は新型コロナウィルスの影響から、「お家部門」が誕生しました。

学校の、地域の、お家の、自分の 宝物をデジタルで記録してみませんか?
副賞も魅力的ですよ!

コンクールHP画像.jpg 文化創造デジタル作品コンクールHP

コンクールチラシ.jpg 文化創造デジタル作品コンクールチラシ(応募用紙もあります)