資料請求

新着情報

絵本の読み聞かせをレベルアップ!

絵本の読み聞かせの実践力を高めるため、大学構内にある「絵本館」を活用することが多い学生達。
親子のイベント等はもちろんですが、講義でも絵本の読み聞かせに関する学修をしています。

子ども達が大好きな絵本は、保育所や幼稚園でも多く活用されています。
そのため、保育者となるためには読み聞かせについて知り、実践できることが大切です。
講義の中で絵本の読み聞かせに関する学修をし、実践してみて振り返り、より良い読み聞かせができるようにしています。

最初は一人ずつ絵本を選び、読み聞かせの活動案を考え実践します。
次にその様子を撮影した動画を見て、分析を行い、より良い読み聞かせをするためには何が必要かをまとめて最後に発表します。

絵本の読み聞かせを客観的に見て、また他者評価を受けて振り返りを行うことで、自分だけではわからないことに気づくことができます。
そしてそれをまとめる過程で、自分に必要なことがわかってきます。
さらに、読み聞かせの実践力だけでなく、文章にまとめる、グラフを作成する、発表資料を作成する、発表するという、実践力も身につきます。
この講義で得られた知識や実践力は、今後役に立つことでしょう。

後期の講義も残りわずか。
体調に気をつけて、後期の学びの総仕上げです!!


ehon4.jpg
<読み聞かせの様子を動画で撮影>

ehon3.jpg
<学生同士教え合うことで理解も深まる>

ehon2.jpg
<まとめたことを発表する>