資料請求

公開講座

文部科学省委託事業
令和4年度 幼児教育コーディネータ養成講座

幼児教育コーディネータは、地域・学校における幼児教育の研修及び専門的指導のための研修講座の計画立案実践能力、組織化、および地域課題解決への具体的対応力を身につけることにより、地域、学校における保幼こ小連携などの幼児教育をコーディネートできる人材であり,その育成や、その能力の向上を図ることを目的として養成講座を実施するものです。 原則的に、幼稚園教諭2種免許状所持者で、基礎資格となる免許状を取得した後、幼稚園(特別支援学校の幼稚部及び幼保連携型認定こども園を含む)における教員として在職年数が、12年以上の方を対象とし、幼稚園教諭1種免許状所持者でスキルアップを目指す方や幼稚園教諭としてお勤めで、管理職・マネジメントの職務についている方を対象とします。 また、本講座を受講・修了した後、免許管理者(都道府県教育委員会)に申請することにより2種免許状を1種免許状に上進することが可能となります。 ※ここでの学校は、幼稚園・小・中・高等学校、中等教育学校、特別支援学校、大学及び高等専門学校を示します

受講対象者

次の(1)~(3)のいずれかに該当する方とします。
(1)幼稚園教諭2種免許状所持者で、基礎資格となる免許状を取得した後、幼稚園(特別支援学校の幼稚部及び幼 保連携型認定こども園を含む)における教員として在職年数が、12年以上の方((1)に該当する方につきましては、2種免許状を1種免許状に上進が可能となります。)
(2)幼稚園教諭1種免許状所持者でスキルアップを目指す方
(3)幼稚園教諭としてお勤めで、管理職・マネジメントの職務についている方

講座概要

講座の詳細については、募集要項をご確認ください。≪募集要項≫

科目数並びに総時間数

7科目(10単位) 150時間  ※7科目全て受講が必要

教育職員免許法施行規則に定める科目区分等 科目名 授与単位数
領域及び保育内容の指導法に関する科目 遊びと文化Ⅰ
遊びと文化Ⅱ
保育内容(表現)
1
1
2
教育の基礎的理解に関する科目 教師論 2
道徳、総合的な学習の時間等の指導法及び生徒指導、教育相談に関する科目 教育の方法・技術
幼児理解
教育相談Ⅰ
2
1
1

コース修了条件

各科目における試験またはレポートによる最終試験を全て合格すること。

定 員

第1期・第2期(100名定員/期)  ※期をまたいでの受講はできません

受講料

30,000円 (3,000円/単位×10単位)

学習環境

本養成講座は基本的に「e-learning」で行いますので、受講には、各自カメラ付きのパソコンやノートパソコン・タブレットPC・スマートフォン並びにインターネットの通信環境が必要になります。

申込方法

E-mail 又は 専用フォームからの申込み ※電話・FAXでの申込みは受けておりません

E-mailで申し込みの方は、申込用紙に必要事項を記入しメールにて申込ください。  ≪受講申込書≫

専用フォームからの申込はこちら

スケジュール

第1期 第2期
申込期間(必着) 5月23日~6月10日 7月11日~7月29日
受講料振込期間 受講確認票到着後~6月24日 受講確認票到着後~8月10日
受講許可書・教材・履修証明プログラム申請用紙発送 振込確認後~7月8日 振込確認後~9月2日
スタートアップオンライン講座 7月16日 又は 7月17日 9月10日 又は 9月11日
講習受講期間 7月17日~10月17日 9月11日~12月11日
修了認定試験 10月17日~10月30日 12月11日~12月24日
履修証明プログラム申請用紙提出〆切 10月30日迄に事務局へ必着(印刷物を郵送にて提出) 2月24日迄に事務局へ必着(印刷物を郵送にて提出)
修了認定 採点終了後判定会議 採点終了後判定会議
履修証明書発送 12月中旬頃発送予定 2月初旬頃発送予定

お問い合わせ先

岐阜女子大学文化情報研究センター
T E L:058-267-5237
E-mail:opencecec @gijodai.ac.jp
    ※幼児教育コーディネータ養成講座専用アドレス
※応対可能時間9時~17時
  担当が不在の曜日もありますので、ご了承ください。