資料請求

情報

講義番号 23
講義テーマ アニメの聖地作りにデジタルアーカイブ
講義内容

『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない』の舞台、埼玉県の秩父市に行ったことがありますか?そこには、数々の聖地を愉しむデジタル的工夫がされています。岐阜県にも「君の名は。」などたくさんの名作の舞台がありますが、まだまだ観光地にはなっていません。デジタルアーカイブを駆使したら、こんな街ができる、そんな夢を考えましょう。

担当 副学長・元週刊文春編集長 木俣 正剛
ご用意頂く備品 プロジェクター、スクリーン(講義用パソコンは持参します)
講義番号 24
講義テーマ SMAP.嵐解散の裏にデジタルアーカイブあり
講義内容

芸能の世界でもデジタル戦略は不可欠です。SMAP解散までは、ジャニーズのタレントの写真は一切ネット上では掲載が許可されていませんでした。SMAPはデジタルビジネスを拡大したいと思い、それに反対していた事務所との対立が、その後の解散にまで発展したのです。ゲームや音楽・電子書籍まで未来のエンタテインメントをテジタル化と著作権の問題からみてみましょう。

担当 副学長・元週刊文春編集長 木俣 正剛
ご用意頂く備品 プロジェクター、スクリーン(講義用パソコンは持参します)
講義番号 25
講義テーマ ネット社会における知的財産権
講義内容

インターネットの急速な広がりによって、生活が豊かになったり、便利になったりする光の部分だけでなく、影の部分も顕著化してきています。その一つに知的財産権やプライバシーの侵害の問題があります。著作権者を侵害するような著作物の利用を行い、訴訟問題にまで発展するケースもあります。これからの情報社会を担う生徒に、他人の権利を侵害したり、自分の権利が侵害されたりすることがないよう、ワークショップを通じて知的財産権やプライバシーについて基本的な知識を説明します。

担当 デジタルアーカイブ専攻 久世 均
ご用意頂く備品 随時お問い合わせください。