資料請求

新着情報

民俗資料調査を体験☆

博物館学芸員コースでは、デジタルアーカイブ資料の取り扱いと、展示やウェブサイトでの活用ができる学芸員の学修ができますが、デジタルアーカイブ資料の取り扱いの前には、もちろん実物資料の取り扱いの知識と経験が必要です。
そこで、春休みには、実物資料の取り扱いをじっくり学ぶ機会を設けています。

春休みのある日、朝からみんなが取り組んでいるのは、岐阜女子大学地域文化研究所が所蔵する民俗資料の調査です。一点一点の資料を注意深く調べ、民俗資料調査カードに記入していきます。

相談したり・・・
20180306-1.JPG

先生に質問したり・・・
20180306-2.JPG

調査カードに記入したり・・・
0099s.jpg

このように、資料は、熱心に、そして丁寧に調査され、記録されることで、多くの人に伝える(利用できるようにする)ことが可能になります。