新着情報

県営住宅子育て世帯向け改修プラン発表会を行いました!

5/16に「県営住宅子育て世帯向け改修プラン発表会」を行いました。

IMG_7025-1.jpg

多くの県営住宅は昭和30~50年代に建設されており、老朽化や、ライフスタイルの変化から入居率の低下や団地全体の高齢化などさまざまな問題を抱えています。

そこで子育て世帯の入居促進するために、岐阜県、岐阜県住宅供給公社と連携し、若者目線の意見を取り入れた『子育て世帯向け改修』プランの提案を行いました。

今回、対象となる県営住宅は、加野住宅と尾崎住宅です。

実際に現地調査へ行き、グループに分かれてリノベーション案を検討し、プレゼンを行い、

その後、岐阜県、岐阜県住宅供給公社、設計事務所の方が私たちの想いをもとに実現可能な改修プランを取りまとめ、今年度実際に改修されることになりました。

そのプラン発表会が行われました。

多くの方に発表を聞いていただくことができました。今後工事が始まってから、工事現場の見学や、実際に壁紙や床材の選定にも携わらせていただく予定です。

メディアにも取りあげていただきました!