資料請求

新着情報

わたしの4年間の学び

今週から後期試験もはじまり、今年度も終わりに近づいてきました。

住居学専攻では4年生の卒業研究(設計・製作)が大詰めです。

今年の4月から社会人になる4年生の、大学での学びをご紹介します。

4年生Mさん(岐阜県立岐山高等学校出身)

私は「建築士」になる夢を叶えるべく、岐阜女子大学に入学しました。1年生の頃は、高校の頃との学習の違いに驚きましたが、専門分野の知識が増えていくのはとても楽しく、製図やCADなど専門的な技術が身につくのもとてもわくわくしました。「特別プロジェクト実習」でもモノづくりの楽しさを再認識し、建築・インテリア業界に携わっていきたいとますます強くと思うようになりました。

 さらに、「建築士」だけでなく、建築やインテリアに関するさまざまな資格があることも知り、将来的に「建築士」を目指すためにも在学中にできるだけ資格を取得して、その資格を活かして働きたいと思うようになりました。私が大学の4年間のなかで頑張ったことの一つとして資格取得が挙げられます。右図のように多くの資格取得を目指すことができました。さまざまな資格にチャレンジしたことは、就職活動を行う上でも自信に繋がりました。

4月からは大学で学んだことや資格を活かし、住宅メーカーに勤める予定です。建築士も目指し頑張りたいです。

20210202-2.jpg

20210202-1.png

住居学専攻では、社会で活かせる資格取得を推進!

資格関連授業や資格対策講座を開講し、全面的にバックアップします!