資料請求

デジタルアーカイブ専攻

新着情報

図書館活動演習で「棚移動」を実習しました!

日本の多くの図書館では日本十進分類法(NDC)という、図書の内容によって分類を行い、本棚に順序良く並べています。
図書館で受け入れた順に図書を並べているなら、本棚を増やしていくだけでよいのですが、 古くなった図書を本棚から抜いたり、新しく図書を受け入れたりしていくうちに、順序がちぐはぐになってしまいます。
そのため、図書の置き場所(排架場所と言います)を調整していく作業が必要になります。

今回の図書館活動演習では、2~3年生が協力して排架作業を行いました。

IMG_1481.jpg
本棚から図書をブックカートに移動させます。
次に入れる図書の高さに合わせて、棚の位置を決めなければなりません。

IMG_1483.jpg
一時置いておいたブックカートから棚に図書を並べていきます。

IMG_1486.jpg

IMG_1488.jpg

IMG_1490.jpg
きれいに並べることができました。

排架作業をした学生からは、
・本の大きさに合わせて棚を調整するのが難しかったですが、3人で役割分担しつつ協力してできたので、スムーズにできました。
・上の隙間を指一本分あける、そのたなで一番大きい本に合わせて棚の高さを決めることなどに気を付けることを知りました。
・利用者の人が探しやすい並べ方にするために、図書館では地道に環境を整備する必要があることを学びました。
と、排架のコツや作業の大切さを学ぶことができたようです。