資料請求

新着情報

研修旅行に行きました。

研修旅行で、国立民族学博物館と太陽の塔に行ってきました。

超域フィールド科学研究部の林教授より、ご講演いただきました。
「災害の記憶と記録を残し、伝える ー国立民族学博物館の活動からー」
昨年の大阪府北部地震で民博が大きな被害をうけられたお話から、
林先生がなさってきた災害記録のお話を伺いました。
学生からは、
災害のデジタルアーカイブを行い、きちんと伝承することで
次の被害を最小限にできる可能性があることを学ぶことができた。
映像でリアルな被害を伝えることで、伝承できるといいと思う
などの意見があがりました。
また、博物館をフォーラムと捉えて、活動されているというお話に感銘受けました。

20190919-1s.jpg

午後は、バックヤードもみせていただきました。
画像はおみせできませんが、カオスかつニッチな世界でした。

いよいよ、展示室へ

ものすごい量の展示があり、迷子になりそうでした。
実際に中に入ることができたり、大きな展示物が多くて迫力がありました。
20190919-2s.jpg

20190919-3s.jpg


太陽の塔の中に入りました!! 中は岡本太郎芸術の世界です。
日常とは掛け離れた世界を体験できました。
20190919-4s.jpg

20190919-5s.jpg

帰りのバスの様子です。
20190919-7s.jpg

お疲れ様でした。