資料請求

子ども発達専修

新着情報

こんなとき、自分が保育者だったらどうする?  ~7月31日オープンキャンパスのお知らせ~

 7月31日のオープンキャンパス、初等教育学専攻で予定している体験授業のタイトルは・・・ 「こんなとき、自分が保育者だったらどうする?」です。

 動物の中で最も高等と言われている「ヒト」。成長していくのに最も手間と時間がかかるのも「ヒト」。人として成長していき、人生100年時代を生きていくうえでの基礎を培う重要な役割を担うのが保育園や幼稚園の先生です。

 本学に入学してから先生になるために学ぶことの中に、保育園や幼稚園の先生になった時、直面するであろう課題に対してどのように対応していくとよいかを考えることもします。

 当日は、5つの場面について、どのように対応するとよいかを学生がアイデアを出します。そのアイデアを参考にしながら、皆さんにも考えていただきます。お楽しみに!

 その後、体験授業に参加した5名の学生との交流会を計画しています。岐阜女子大学の行事や授業、友だちや先生のことなど、どんなことでもお尋ねください。

 13:30からは、総合型選抜受験希望者 事前講習会があります。関心のある方は、是非とも参加しましょう。

 それでは、オープンキャンパスへでお待ちしています!

IMG_9740.JPG

         課題に対し、グループで解決のための交流の様子