資料請求

子ども発達専修

新着情報

6月21日は 「夏至」 長時間の日差しを受けて 農作物も順調に育っています

関東・甲信は梅雨入りしましたが 岐阜はまだです。
長い日照時間は、作物の生育を 大きく促進させています。

育てているカボチャのつるは、元気に伸びて伸びて、どこまで行くの?
と そんな感じで広がっています。

水田のイネは、株を増やしていて、水面が賑やかになり、風に揺れています。

毎日、水の状態を当番が見守り、状態が分かる写真と共に、引き継いで管理しています。日に日に育っていくようすがわかり、改めて 成育と言うことに楽しみを感じています。 

雑草も、負けずに育っていきますから、草とりをすることもみんなで行います。

一つのモノを育てることで、農研の仲間とたくさんの対話が必要です。対話から生まれる人と人との関係、このことに大きな意義があり、草取りの相談も決して面倒なことではないのです。つながりが深まっていきますから。