資料請求

新着情報

おいしいぶどうの秘密は"土"にあり

7月18日のオープンキャンパスでは「おいしいぶどう作りの秘密をさぐろう」と題した体験授業を行いました。まずは、その授業の様子を紹介しましょう。

今回の授業では、小学校3年生の社会科の学習「農家の仕事~長良のぶどうづくり」を体験していただきました。実際にぶどうを試食したり、おいしさの秘密である「土」を触ったりする体験型授業でした。
農家の方々が自然条件(砂地)を生かして、心を込めて作られたぶどうなので、きっと甘さ・美味しさを感じながら学んでいただけたのではないでしょうか。
学習のまとめで本学の2人の学生(静岡県・沖縄県出身)も話していたように、人々がその土地の自然条件(地形や気候)を生かして生活していることを理解するということが本授業の目標で、大学入学後に先生になるために学ぶ「社会科基礎」や「初等教科教育法(社会)」などの内容につながるものです。

参加いただいた皆さん、梅雨明け直後のとても暑い一日でしたが、本学まで足を運んでいただき、ありがとうございました。
夏休みのオープンキャンパスは、次回が8/1、その後も9日、22日と、残り3回予定していますので、「せんせいになりたい」という夢をもっている皆さん、またぜひ緑に囲まれた岐阜女子大学キャンパスにおいでください。お待ちしています。
a.jpg

b.jpg