資料請求

新着情報

人間にとって「言葉」って ......4/25オープンキャンパス体験授業

4月25日開催のオープンキャンパス。初等教育学専攻では、
「人間はどのようにして言葉を覚えていくか」をタイトルに体験授業を実施します。

みなさん、この世に生を受けて十数年。小学校に入ってからは「国語」の授業を受けますが、
ヒトは生まれたときから、自然に周りから聞こえてくる音や言葉を聞いて、無意識の中で言葉を覚え、
その言葉を道具にして知識を身に付けていきます。やがて言葉に感動したり、
時には逆に、人からの言葉に傷ついたりもして......。

今回の授業は、長年にわたって幼稚園教育・小学校教育に携わってきた本校教員が、
生活に欠かせない、この「言葉」についての知見を拡げる体験授業を担当します。
大学入学後に受講する科目「初等教科教育法(国語)」や「自己表現」につながる内容です。

保育所・幼稚園や学校の先生になってみたいなと思っている人にとって、
また母親として子どもに接するに当たっても、
とても興味深く役に立つ内容で授業が進められていくことと思います。

新緑がまぶしく輝く岐阜女子大学キャンパスに、ぜひお越しください。お待ちしています。
a.jpg