資料請求

新着情報

沖縄と岐阜の色 植物から絵の具を作る

中島ゼミの活動を紹介します。

長期休みを利用して、地元の植物を採取し、絵の具を作りました。今年度の中島ゼミには、沖縄出身の学生と岐阜出身の学生が所属しています。そこで、「沖縄の植物」と「岐阜の植物」の色を比較することとしました。

図2.jpg

乾燥し、すり鉢で粉々にすりつぶし、小皿に並べたのが次の写真です。

図1.jpg

植物のにおい・乾燥した感触・粉々になった色彩・絵の具にして紙面に塗った時の筆の感覚・・・。「当たり前に見る花と草。並べてみると、自然の中にこんなにきれいな色彩があったんだ」と予想を上回る美しさに、学生は感動していました。造形活動は作品完成だけが目的ではありません。それまでの過程にこそ、子どもの五感を刺激する要素が詰まっていることを学びました。

■中島ゼミでは、幼児教育で生かせる造形活動が学べます。子どもたちとの美術活動にも力を入れており、絵を描くことが好き・ものづくりが好き・美術が好き・オリジナル絵本を作ってみたい等の学生が、生き生きと学んでいます。

■ゼミ生の活躍:https://gijodai.jp/shotou/info/2020/09/1016.html

卒業生(現・保育士)手作りスケッチブックシアター:https://youtu.be/fUmE4zFsFhQ

■過去のゼミ活動:https://gijodai.jp/shotou/info/2018/07/1809.html

さぎ草祭ぐりとぐらライブペイント:https://youtu.be/u3S0ZVO8bQ8