資料請求

新着情報

紙しばい作りを体験しました~6/14オープンキャンパス

6月14日のオープンキャンパスでは、本学学生の読み聞かせ実演から「紙しばい」の魅力を感じ、紙しばいのお話作りを体験しました。

IMG_1235.jpg

〈紙芝居の「舞台」が演出効果を高める〉

子どもたちは、先生と一緒に台詞を言ってみたり、ジェスチャーを加えて登場人物を応援したりする中で、どんどんお話に惹き込まれていきます。そこで本学学生が読み聞かせ実演をしたのは「参加型」の紙芝居。物語の構成や演出効果を高める方法について、体感していただきました。参加してくださった生徒さんからは、「子ども心に返ったようで楽しかった」「自分も紙しばいを読んでみたくなった」と感想をいただきました。

IMG_1237.jpg〈「色」をテーマにしたお話作り〉

魅力ある紙しばいの構成要素を学んだあと、「風船を空に飛ばすと、その色のものが表れる」という作品ともとに、オリジナルお話作りに挑戦しました。風船の色を決め、それを飛ばすと何が出てきて、どうお話が展開するのか?イメージを膨らませ、絵にしました。
参加してくださった生徒さんの作品は、
 ・男の子は、赤色と緑色と青色の風船を持っている
 ・赤色の風船を飛ばすと、スイカが出てくる
 ・つぎに緑色の風船を飛ばすと、カエルが出てくる
 ・さいごに青色の風船を飛ばすと、雨が降ってきて、カエルと一緒に雨を楽しむ
という、まさにこの梅雨にぴったりなお話でした。


オープンキャンパスへの参加、ありがとうございました。またお会いできる日を楽しみにしています。
「紙しばいコンテスト」への応募もお待ちしています。https://gijodai.jp/shotou/info/kamishibai/