資料請求

新着情報

自宅にある廃材でおもちゃを制作実習

第5回児童学概論は、「廃材でつくるおもちゃづくり」という実習の授業です。大学閉鎖中であったため、先生が見本を提示し、制作の説明を遠隔授業で行いました。教材作りと子どもの好奇心や探求心を育む「自発的」な遊びについて学び、自宅で実習に取り組みました。作品制作のテーマは、「家庭にある廃材を使用したおもちゃ制作」です。学生の作品を一部紹介します。

無題233.png

自宅ならではの様々な材料「空き箱」「ペットボトル」「紙コップ・筒」「ダンボール・紙」「缶」「トレー」等から、教室では発想できないものを使って制作しているのが分かります。新しい生活様式のなかで、子どもが自宅でも楽しく遊べるおもちゃ作りを実践的に学ぶことができました。