資料請求

新着情報

コロナ禍だからこそ力を蓄え、未来を切り開く

前回、「これからの観光はどうなるのか?」についてお話をしました。詳しくは、こちら。https://gijodai.jp/kanko/info/2020/08/415
先の見えないコロナとの闘い。もう「観光関係の仕事はできないのではないか?」と不安を抱いている人もいるかもしれません。

観光業は、世界全体の輸出部門で燃料、化学に次ぐ3番目に大きな産業です。世界旅行ツーリズム協議会では10人に1人は何らかの形で観光産業と関わりのある仕事についていると示しています。これまで新型インフルエンザ、SARS等の感染症やテロ、天災によって観光業は影響を受けてきました。しかし、その度に回復しています。これは紛れもない事実です。

では、数年後の日本を支えていくために今、観光業従事者および観光、語学(英語)を学ぶ学生に何が必要なのか。それは、生き抜くための力(武器)を付けておくことです。一つの武器よりも二つ、三つ。

写真 2020-08-28 12 11 10.jpg

その武器とは、資格です。夏季休暇中のいま、観光・英語専修では毎日「国家試験対策講座」や「実用英語検定講座」が行われています。通学に不安を抱く学生は、zoomを使って遠隔で参加しています。9月、10月は試験があります。今が正念場です!