資料請求

学校教育専修

新着情報

稲刈りの様子をドローンで撮影

稲刈りの様子をドローンで撮影し、子どもたちが視聴できる教材化を進めています。下のアイコンをクリックしていただくと動画が再生されます。

タイトルなし.png

私は農業研究会の広報を担当しています。先輩方にドローンの使い方を教えていただきながら、活動を撮影したり、稲が育つ過程の動画を作成したりしています。大学の授業では、日本人の価値観や文化に稲作が大きな影響を与えていることを学びました。西洋は軍隊の大きさで力を表しましたが、日本は米の取れ高で力を表しました。また、稲作を通して人との繋がり、収穫の喜び、生活できていることのありがたさを学びました。

私は中学校の先生を目指しています。農業研究会の活動で学んだことを活かして、子供たちの心に寄り添い、学ぶことの楽しさ、稲作と人々の関わり、文化への広がりを伝えられる教師になりたいです。

初等教育学専攻1年 野村美月(沼津西高校出身)