資料請求

学校教育専修

新着情報

道徳にかかわる授業体験&ミュージカルの練習見学をしていただきました!

6月26日のオープンキャンパスでは、
「人生をよりよく生きるために必要な22の大切なこと」についての授業体験、そして
来週本番を迎えるミュージカル公演に向けての練習の見学をしていただきました。

【体験授業】
0歳からずっと学び続けていることとして、22のことがあります。
これまで保育園・幼稚園、小中学校、高等学校を通じて学んできています。
この22の大切なことの中の一つ、「目標に向かって努力すること」に関わって、
本学4年生二人の学生が、一人は卒業研究への取組について、
もう一人は教員採用試験合格を目指して、各自の目標の実現に向かって、
大学生活で実践していることについての語り、皆さんに聞いていただきました。
「この大学に入ってもらうと、4年後はこの姿」ということで、
大学で学修したことを基盤に、将来を切り拓こうとしている学生の姿から、
感じていただいたことが多くあったのではないでしょうか。
P6260673.jpg

P6260679.jpg

【ミュージカル活動の見学】
岐阜女子大学初等教育学専攻学生による「わくわく劇場」7/3(日)開催を控え、
2年生の練習の様子を参観してもらったあと、学生との交流をしました。
このミュージカル活動は、初等教育学専攻の特色ある活動の一つで、
2年生は「ブレーメンの音楽隊」に取り組んできています。

乳幼児や児童を対象に、初等教育学専攻の学生が企画・運営、脚本、演者、音響、
照明、受付、会場設営、会場整理、駐車場手配などすべてを自ら行い上演します。
この活動を通して、子どもたちと関わることの楽しさを味わうとともに、
学生自身の表現力や教師に求められる力が身に付くことを願って取り組んでいます。
YS1_7700.jpg