資料請求

新着情報

【特別専願編入学】対面授業で実践力を

終息のみえないコロナ禍を過ごしている今、先を見通しつつ確実な進路を歩みたいと願っておられる現役の大学生の皆さんや社会人の皆さんに、本学では特別な配意をもって、その手助けをしていくことを展開しています。

01.png今年度、4月Zoomでの授業をすぐに開始し、6月からは対面授業を実施し続けています。自然に恵まれた本学の環境と、広い施設とをフルに活用して、離れて着席し、授業を受けることができています。
保育・教育の学びは、人間の育て方を学び取ることであり、それは人と直接接し合ってこそ、ほんものの学びだと強く考えています。

02.png子ども発達専修は、保育士資格・幼稚園教諭・小学校教諭。学校教育専修は、幼稚園教諭・小学校教諭・中学校教諭を中心に取得。編入学後の2年間をみっちり学ぶことで、これだけの資格や免許を取得して卒業しています。目標を立てて、学ぶ仲間がいるから、やり遂げられるのです。仲間の力が、刺激となり 自分のやる気を引き立ててくれるのです。大学は、やっぱり学友 次第でどのようにも・・・・。本気で学び合う「人」です。

03.pngこの4月に、編入学を遂げたい人には、「入学金 特別免除」して、進路を応援します。
・都会の大学に在籍されていて、対面授業の実施が進まない、と悩んでいる大学1年生や2年生
・社会人として職に就いているが、進路変更を考えられたり取得免許の上進を考えておられる方に、チャンスを設定ました。

それぞれの方の学習意欲を応援していく方策であります。

保育・教育を学ぶこと、人の心と手とを、じかに受け止めていくことであります。詳細はこちらに