資料請求

新着情報

脱穀籾摺り・子ども小麦活動

11月1日、私たちはお米の脱穀と小麦の種まきをしました。
脱穀した米は、学生たちが4月から種から育てたお米で、手間と愛情がつまったものです。これまでの苦労がお米一粒一粒の形として脱穀機から出てきてとても感動しました。
また、子どもたちと一緒に行った小麦の種まきでは、土にいる虫、枯れ草などの色々なものに興味を持って、楽しんで活動している子どもの好奇心旺盛な姿に感激しました。種まき後は、昨年度子どもたちがさつまいもを育てていたた畑で育てられている大根の葉が入っているおにぎりを食べました。
晴れた空の下で食べたおにぎりはとても美味しくて、子どもたちと会話しながら一緒に食べたことでより美味しく感じられました。
コロナの状況で、子どもたちと関わる機会が少なくなった今、こうして農業を通して子どもたちと関わることが出来てとても嬉しいです。これからも、農業研究会の活動を通して、たくさん学んでいくことを吸収して、小学校教諭として現場で働いていく中で、たくさんの知識や経験を生かしたいです。

初等教育学専攻1年 堀田麗華(富山県立雄山高等学校)

BA2B9DF4-6A5E-401F-869A-B56DBE0BB306.jpeg〈脱穀〉

DSC06640.JPG

〈籾摺り〉

20201101  小麦種まき_201102.jpg

〈子ども小麦活動〉

S__17907720.jpg

〈小麦の種蒔き〉