資料請求

新着情報

子育てと小学校教諭免許状取得の両立

春日井さんは、一部の授業をZoom等を利用した遠隔授業で受講することで、子育てをしながら小学校教諭一種免許状取得のための学修をしています。

以下は、春日井さんのコメントです。

「初等教科教育法(理科)」の授業では光学顕微鏡をはじめ、生物の観察に必要な虫眼鏡やルーペの正しい使い方について学びました。理科の実験で使う道具は子ども達にとって、興味深く、ワクワクするものです。しかし、正しい使い方を知らないと、危険を伴ったり、正しいデータを得られないことがあります。子ども達に説明していく中で、危険なこと、注意すること、正しい手順を簡潔に分かりやすくまとめる必要があると感じました。
そして、タブレットPCで、顕微鏡で見えるプレパラートを撮影しました。ミジンコや植物の花粉を写真で残すことで、仲間との意見交換もしやすくなるし、その後のスケッチにも、取り組みやすくなります。小中学校に導入されるICT機器を使って、新しい授業の方法を実践できることは、とてもよい経験となり、教員課程を学ぶ上での自信になりました。

dddaaaaa.png

〈学生が撮影した顕微鏡写真〉
ミジンコ・ウニの幼生
トウモロコシの茎の断面・チョウの翅