資料請求

新着情報

理科実験動画を作成

2年次「理科基礎」では、現在、安全に配慮した実験器具の使い方・指導の仕方について学んでします。
本時の授業では、新しい生活様式にも対応できる教師の力をつけるべく、実験の説明動画を撮影しました。

音・カメラ操作・服に注意することが大切であり、子どもが理解しやすいように動画作成するには様々な工夫や試行錯誤をする必要があるなと思いました。
マッチひとつの付け方でさえも、教える立場の人間は誤った操作をしてはいけないし、正しい知識がある上で子どもたちに指導する責任感が重要だと感じました。
コロナウイルスの影響により、通常通りに授業ができない中で、このように実験の説明を動画にとるという作業をしたことはとても良い経験になりました。教育実習で理科の授業を担当することになった際には今回の学修を生かしたいです。(子ども発達専修2年 秋田樹

今日の動画の説明では、どのように説明をしたらわかりやすいのかについて考えながら行うことができました。理科の実験は、薬品や火を使うため危険を伴います。そのため安全指導が何よりも大切であることを身をもって実感しました。自分が普段何気なくやっている操作が危険に繋がってしまうかもしれないので、操作をするときは一つ一つの動きに注意をしながら行うように児童に呼びかけていきたいです。(学校教育専修2年 和田千聖

無題ddd.png

無題ss.png無題aa.png