資料請求

観光専修

新着情報

Vocabulary Building 語彙力アップに挑戦 (Part 1)

Vocabulary Building - and breaking down words-

「英語が難しい!単語が覚えられない!」と悩む人に、語彙力アップ工夫に挑戦してみてほしいです。

Part 1 では、文字から単語を作る脳トレに挑戦。(Part 2 では、語源からの「アハ!」体験に挑む。)

まず、海外の新聞によく見かけるゲームのようなものを紹介しましょう。一つの長めの単語から、「何語作れますか?」の問題を出ます。

例えば、AUSTRALIA という言葉を取ってみたら、2文字の単語 ( us, at, as, it など)、3文字の単語 ( sir, tin, rat, air など)、4文字の単語 ( sail, tail, suit, salt など)の単語が作れます。ここに、12個の単語がありますが、友達と挑戦するとさらに倍以上の単語が見つかるはずです。

少し意識すると、パターンが見えてきます。例えば、「ail」(to feel ill) をとれば、sail, tail (上記の2語), rail, nail, trail も作れます。語尾が同じの場合、ライム(rhyme) と言います。また、「s」で始まる単語を集めれば、sir, sail, suit, salt (上記の4語), sat sit, sin, stir, star, slat も作れます。先端の文字が同じ場合、Alliteration と言います。

英語の文章を読むとき、最初の文字が統一している表現をよく見かけます。覚えやすいから、宣伝効果も抜群!例えば、Coca-Cola, Mickey Mouse, Donald Duck, Peppa Pig, Intel Inside. そして会話や物語の中では、slip and slide, big brown bear, tip-toe down the hall, busy as a bee, neck and neck など。

岐阜女子大学の一年生、2年生、3年生の授業の中では、Vocabulary がハイライトされる授業があります。ここでも試して、語彙力をアップに挑戦してみてください。

If you can have fun with words like this, you'll be as good as gold.