資料請求

観光専修

新着情報

江戸時代の旅のようすとは? ~5月22日(日)オープンキャンパスのお知らせ~

5月22日(日)オープンキャンパス 体験授業では、

江戸時代の道中双六をみてみよう(1)

江戸時代の旅小説には、各地の名所や旧跡について紹介しているものがあります。そこに描かれた挿絵や詞書きから当時の風俗や風景をたどってみます。今回は、江戸時代につくられた道中双六に載せられた旧跡や名所をご紹介。道中双六とは、東海道五十三次の絵を順次渦巻き形にした旅双六のことです。当時の人たちは、どんな場所に憧れを抱いていたのでしょうか?