資料請求

新着情報

岐阜に学ぶ ~観光ビジネス論のようす~

1年生専門科目の「観光ビジネス論」では、観光産業の成り立ちや訪日外国人(インバウンド)について学んできました。

12月22日(火)では、岐阜県観光企画課の方から「行政からみた岐阜の観光」というテーマで、岐阜が誇る観光資源や国際交流事業に関するお話を伺いました。

大学入学と同時に岐阜に来た他県出身学生からは、「岐阜に観光で来る外国人は、アジア圏が多いと思っていたがスペイン人などの欧州各国からも多いことに驚いた」や「映画やドラマの舞台となった場所がこんなに多く点在しているとは知らなかった、聖地巡礼をしてみたい」といった声が上がりました。

観光からみる岐阜の魅力は、地元に住んでいては気付きにくいところかもしれません。しかし、和牛や鮎、富有柿といった特産品も多くこれらの「岐阜のじまん」を国内外へアピールできる人材が求められていることも改めて知ることができました。

来月1月中旬には、現役の通訳案内士の方をお呼びし、岐阜の魅力や日本文化を外国語で伝えるコツを学修します。