資料請求

新着情報

特色ある外国語教育

訪日外国人観光客(インバウンド観光)や外国人労働者をサポートするための外国語、国際理解を深める授業として「特色ある外国語科目」があります。

日本を訪れる外国人観光客で最も多いのは、中国からのお客様です。近年は東南アジア諸国、ヨーロッパ諸国からのお客様が多くなっていました。

外国人労働者はどうでしょうか。

プレゼンテーション1_ページ_2.jpg

プレゼンテーション1.jpg

上左のグラフは、岐阜県の外国人労働者数の推移です。年々労働者数が増えていることが分かります。国・地域別では、中国、ベトナム、フィリピン、ブラジルと続きます。

私たちは、「外国語=英語」だけではなく、多言語に触れることで「大学卒業後の社会」を見通したいとおもっています。

英語でも、観光・英語専修では「観光英語・児童英語・医療英語」といった単なる英会話ではない英語を学びます。

ほかには、中国語やポルトガル語、ヒンディ語といった特色ある外国語に触れるチャンスがあります。外国人だから英語が話せるという考えは通用しない場合が多いため、外国人観光客や外国人労働者の母語を少しでも理解しようという姿勢が大切です。