資料請求

新着情報

外国人と共存する日本社会に貢献する人材へ ~9/22オープンキャンパスのお知らせ~

観光で国を豊かにしようと外国人観光客増加に力を入れていたインバウンド観光から一転、コロナ禍の今、観光関連業界への就職が厳しくなっています。

これまで観光・英語専修では「これからの時代を生きる 外国人との共存する日本社会に貢献する人材」についてお伝えしてきました。

今年度から導入の外国人雇用に関する資格は、国家・地方公務員採用試験に出題される民法や労働法、出入国管理に係る法律などの学修が必要です。これまでなじみのなかった法律の知識を学ぶことは安易ではありません。

しかし、専修では1年生から学修をスタートさせています。

公務員として生まれ育った地域の役に立ちたい、観光関連業界で一緒に働く外国人労働者の事を知り、国際社会に貢献したい

これからの社会を生きる知識と技術を手に入れましょう!

新チラシ外国人雇用_2020.09.14.jpg

さて、9/22のオープンキャンパスでは

<観光ビジネスコース/ホテルマネージメントコース>

ことばの由来から宿泊施設の違いを知ろう

授業内容
 宿泊施設といっても、旅館やホテル、ゲストハウスなど多くの施設が存在します。また、海外にはイン、B&Bやドミトリーといった日本にはなじみのない宿泊施設が人気です。これらの施設の語源を知ることで、各宿泊施設の特徴を学んでみましょう。日本とは異なる文化が見えてくるかもしれません。

DSC_0627.JPG

英語ゲームで英語語彙力を伸ばそう

授業内容

 英語ゲームで英語の語彙力を伸ばしましょう。イメージを連想することで英語の語彙の間のつながりが見えてきます。



総合型選抜で受験を考えている高校生向けの事前講習会

「総合型選抜ではないけれど、入学試験について話が聞きたい」や「入学後の大学生活についても聞いてみたい」と思っている方、どなたでも参加可能です。

現在旅行会社で勤務する卒業生が、入試を経てからどんな大学生活を送ってきたのか。

中学校で英語教員として働く卒業生が、どうやって英語力を身に付けてきたのか。

入試小論文ではどんなことがテーマになるのか。

等々皆さんのギモンにお答えします。観光について、英語・国際関係について学びたいと思っている方はご参加ください!