図書館司書コース

図書館司書コース

図書館は,資料や情報を収集・整理,保存して,現在の利用者に提供するとともに,収集した知的文化資源を次の世代に継承する機関です。一口に図書館といっても,公共図書館,学校図書館など様々な種類の図書館がありますが,図書館司書は,図書館等で図書館資料の選択,発注・受入れから,分類,目録作成,貸出業務,読書案内等を行う専門的職員です。

本学では,図書館司書の資格が取得できるとともに,デジタル・アーキビストの資格を取得することができます。つまり,これからの図書館司書に求められる次のような能力を身に付けることができるのです。
      ○所蔵している資料をデジタル化する能力
      ○最初からデジタルで作成される資料を収集する能力
      ○デジタル化された資料を利用者に提供する能力
      ○地域の文化財などの情報をデジタル発信する能力

名称未設定 2.jpg

現代社会では,様々な分野でデジタル化が進み,図書館においても情報処理能力が求められる時代になりました。各地の図書館で,情報やデジタルに強い図書館司書が求められています。