デジタルアーカイブ専攻のアドミッションポリシー

デジタルアーカイブ専攻では、デジタルアーカイブにおける専門職の資格である「デジタル・アーキビスト」と「博物館学芸員」、「図書館司書」の3つの資格を組み合わせて取得することにより、デジタル・ネットワーク時代において、国が求めている知識基盤社会の創出を支える人材として、デジタルアーキビスト、博物館学芸員、図書館司書などの専門職を養成します。
このため、デジタルアーカイブ専攻では、次のような方が入学されることを希望します。

  • 歴史や文化などに興味関心がある方
  • 本を読むことが好きな方 ・カメラでの撮影やデジタル技術などに興味関心がある方
  • 電子書籍作成などに興味関心がある方    

高等学校での社会(歴史・地理)や国語等の基礎知識がアーカイブの基礎学習となるため、教科書等で学習しておいてください。

学科・専攻情報