資料請求

新着情報

遠隔授業と作品製作......完成・着装をしました

 遠隔授業の学びでは、新しい内容の連続で戸惑いもありましたが、立ち止まっているわけにはいきません。製作に入る前に縫製手順や方法を確認し、段取りを考え進めることが出来ました。
 洋服造形実習では、実際に自分のサイズでセミタイトスカートの製図を行い大学へ郵送し、布地と一緒に先生による添削済みのパターンが届き、裁ち合わせまでを自宅で実践しました。
 6月からは、製作の実際を手際よく説明を受けて、裁断・しるし付けからスタートしました。貴重な一時間一時間、聞き逃さない姿勢と共に、少しずつ出来上がる嬉しさや仲間と教えあいながら充実した実習に臨み、作品が完成しました。

yofuku-j1.jpg
         「1年 洋服造形実習Ⅰ」
 初めてのことばかりで学ぶことは多く、時間を大切に実習を進め、着心地のよい最高のハーフパンツが完成しました。工程や手順を考えながらミシン縫いにも慣れて、後期はブラウス製作にチャレンジします。

yofuku-j2.jpg
        「2年 洋服造形実習Ⅲ」
 初めての裏地付きセミタイトスカートが思い通りに完成して、達成感と技能の向上に大満足しています。この基本形スカートは、シルエットが美しくずっと愛用したいです。ジャケット製作は手間がかかりそうですがとても楽しみです。

wafuku-j1.jpg
     「2年 和服造形実習Ⅰ」
 和裁の基礎縫いを学んだ後、じん平を製作しました。手縫いが多く時間がかかりましたが和裁が楽しくなり、早く浴衣の製作に入りたいです。

wafuku-j2.jpg
     「3年 和服造形実習Ⅲ」
 浴衣を制作した後、着付けを学びました。自分で作った浴衣を自分で着ることができて嬉しいです。全員集合写真の晴れやかな姿をご覧ください。