資料請求

令和3年度 教員免許状更新講習 通信教育

受講生・申込中・第4期申込検討中の皆様へ

教員免許状更新講習制度の報道につきまして,7/13に以下のとおり,文部科学大臣より
発言があり,その内容について文部科学省より連絡がありましたので,お知らせいたします。

【大臣発言】

「教員免許更新制の廃止を文部科学省が固めたという趣旨の記事が掲載されたことは承知しておりますが、
教員免許更新制については、本年3月12日に、中央教育審議会に対して、必要な教師数の確保とその
資質能力の確保が両立できるよう、何等かの前提を置くことのない抜本的な検討を行っていただくよう
諮問させていただき、現在まさに委員の皆さまに真剣なご議論をいただいている途上でございまして、
方向性について結論を導き出すというか、そういうところには現在至っていないと承知しております。
文部科学省としては、中央教育審議会での議論をしっかりと見守りつつ、スピード感をもって制度改革を
進めていくことを考えており、現段階で教員免許更新制の廃止を固めたという事実はありません。」

(萩生田文部科学大臣会見(令和3年7月13日)
  動画:https://www.youtube.com/watch?v=mu98YV4QLks (8´10~))

 新たな情報が入りましたらまたホームページ等でご案内いたします。

==============================

夏季休業期間のお知らせ

以下の期間は、更新講習事務局の夏季休業期間のため お問い合わせ電話、メール等の対応はできません。

更新講習事務局 夏季休業期間 令和3年8月11日(水)~8月20日(金)
※8月16日(月)~20日(金)は、職員が交代で出勤しています。
(但し、担当者不在の日もございます。)

==============================

第1期から第4期までの各受講期間に、自宅でDVDとテキストで学習し、ご自宅で試験を自筆解答し郵送で提出する(※令和3年度のみ特例)「通信教育」です。

【第1期~第3期 申込受付は終了しました。】

【第4期 申込受付期間】令和3年8月23日~9月3日(必着)

※各期の申込受付期間以外はお申込みいただけません。期間外や不備の場合は返送になります。

------------------------------

お申し込みいただく前に、ご自身が「受講対象者に該当しているのか」「修了確認期限もしくは有効期間の満了日」については、各自の責任において、文部科学省のホームページ「教員免許更新制」または免許管理者(勤務する学校等もしくはお住まいの地域の各都道府県教育委員会)にご確認ください。

免許状更新講習の受講対象者(文部科学省)

免許状の有効期間(修了確認期限)(文部科学省)

修了確認期限をチェック(文部科学省)

教員免許状更新制につきましては、
お申し込みいただく前に必ず
文部科学省
教員免許更新制のページをご確認ください。

令和3年度の「通信教育」の募集要項、申込書は下記の表よりPDFをダウンロードしてご利用ください。
詳しい日程等は、募集要項に記載してありますので、下記よりダウンロードしてご確認ください。

<募集要項ダウンロード> ※下記の表よりPDFをダウンロードしてください。

 通信教育 募集要項
 (受講申込書類含む一式)

募集要項ダウンロード.pdf

※16ページ(白紙ページ含む)

募集要項5ページの記載に誤りがありましたので、下記のとおり訂正いたします。現在ダウンロードいただけるPDFについては訂正済みです。

講習番号(4)×選択必修領域 → 〇選択領域
講習番号(5)×選択必修領域 → 〇選択領域

必ず募集要項をお読みの上、お申込みください。
「修了確認期限」または「有効期間の満了の年月日」は必ずご記入ください。

修了確認期限をチェック(文部科学省)

・各期の申込受付期間以外に申込書が届いた場合は、返送させていただきます。
 第3期の受講期間をご希望の場合は、第3期の申込受付期間にお申込みください。
・募集要項ダウンロードのPDFは、募集要項冊子版と同じ内容です。

募集要項冊子をお求めの方はこちらからお申し込みください。

受講申込書等の郵送先

受講のお申込みは、郵送のみで受付しております。
申込書等の郵送は下記の宛先へお願いします。
<宛先>
〒500-8813 岐阜市明徳町10番地 杉山ビル4階
岐阜女子大学 文化情報研究センター
教員免許状更新講習事務局
【通信教育申込書 第〇期】 在中 (※申込する期をご記入ください。)

岐阜県教員免許状更新講習(KMK-Gifuシステム)は申込先・申込方法が異なります。

よくある質問 Q&A

Q1:男性でも受講申込が可能ですか。

A1:性別は問いません。

Q2:受講申し込みをインターネットで申込みをすることはできますか。

A2:できません。該当する各期の申込受付期間内の郵送でのお申込みのみ受付しております。

Q3:現在、働いていません。受講申込書の証明者記入欄は空欄で申込できますか。

A3:必ずご記入ください。現職であるかどうかに関わらず、受講申込をされる方は必ずご自身が受講対象者であることの証明を受けてお申し込みください。
証明者の欄が空欄や公印の押印が無いなどの場合は、不備となりますので、受講申込書類を返送させていただきます。

・現在勤務先が無い方の証明者(参考)
 ○過去に教員勤務経験がある場合は、過去の勤務校(または幼稚園)の長
  過去の勤務校で証明をいただくことが難しい場合は、過去の勤務校の該当の教育委員会にご相談ください。
 ○過去に教員勤務経験が無い場合は、お住まいの都道府県の教育委員会もしくは今後免許状を使用する予定の都道府県の教育委員会にご相談ください。

※過去の保育士経験のみの場合は、保育士は教員ではありませんので、教員勤務経験者にはあたりません。

Q4:修了(履修)試験が不合格になる場合は、どうなりますか。

A4:修了(履修)試験が不合格になる場合は、個別に連絡致します。

Q5:修了確認期限が過ぎてしまっているのですが、受講の申し込みはできますか。

A5:修了確認期限が過ぎていても、過去に教員として勤務されていた方や、今後、教員免許状を使用して働く予定がある方等、更新の必要のある方は受講申込が可能です。申込の際は現職であるかどうかに関わらず、受講対象者であることの証明を受けてお申し込みください。

旧免許状所持者で、一度も更新をしていない場合は、「修了確認期限をチェックの該当するグループの最初の修了確認期限」をご記入ください。

Q6:所持する免許状が「級」の場合は、申込書にどのように記入すればよいですか。

A6:所持する免許状に記載されている、そのままの名称・教科名でご記入ください。

Q7:免許状の姓と、現在の姓が異なります。申込書にはどちらで書いたら良いですか。

A7:ご自宅宛住所に、受講料振込依頼書・教材等を送付しますので、受講申込書の氏名欄には、事務局から送付する物を確実に受け取りが可能な氏名をご記入ください。本学で発行する履修証明書は、受講申込書にご記入いただいた姓名で印字されます。教員免許状の氏名変更をされる場合は、免許管理者(都道府県教育委員会)へ免許状の更新申請をする際に必要な変更手続きを行ってください。

Q8:受講申込後に、住所や姓名などが変わりました、どうしたらよいですか。

A8:受講申込後に住所や姓名が変更になった場合は、事務局へご連絡ください。行き違い等の防止のため、可能な限りメールまたはFAX等でご連絡ください。

本学の免許更新講習のホームぺージのお問い合わせフォームからのご連絡でも構いません。

・メールアドレス:gwu-kousin@gijodai.ac.jp

・FAX:058-267-5238

Q9:所持する免許状の記入欄が足りません。

A9:所持する免許状の記入欄が不足する場合は、別紙メモなどに記入をして、申込書と同封してください。

 

 

通信教育 質問用紙
質問用紙ダウンロード<PDF 260KB>
通信教育に関する質問は、質問用紙をダウンロードして、FAXまたはE-mailにて送信してください。