書道・国語専修のアドミッションポリシー

■書道教育コース

「書写指導のできる幼・小・中学校教員」および「書道全般に精通した高等学校書道教員・書道指導者」を育てます。また「教育目標」は、基礎・基本を大切にし、幅広い知識と高度な実力を兼ね備えて、日本独特の文化である「書写・書道」を継承する人材の育成です。

 このため、書道教育コースでは、次のような方が入学されることを希望します。

  • 「書写・書道教育」に興味関心がある方
  • 「書くこと」が好きで、世界に誇ることのできる日本独特の文化である「書道」の幅広い知識と高度な技術を身につけ、「臨書作品」「創作作品」制作に意欲を持つ方

 入学時の「書道経験」は、知識・実技面において少なからず個人差が認められますが、徹底的に木曽・基本を学んでいただき、その後の鍛錬により4年間でほぼ同一レベルにまで引き上げるべく、個人指導を充実させています。

■国語教育コース

中学校・高等学校の国語科教員を養成します。講義や実習を通して、現代日本語から古典、漢文まで、幅広く日本の言語文化を学ぶとともに、それらを中学生や高校生に教える能力を身につけます。

このため、国語教育コースでは、次のような方が入学されることを希望します。

  • 日本語や日本文化に興味関心がある方
  • 日本語や日本文学を教える教員になりたいという意欲を持っている方
  • 本を読むことや文章を書くことが好きな方

本学の学習の基礎として必要な、日本語の文法の基礎や日本文学に関する基礎的知識は学習しておいてください。また、小説や詩、和歌など日本文学の作品に数多く触れてください。

学科・専攻情報

書道教育コース
国語教育コース