大学からのお知らせ

岐阜市「応援企業メンバーシップ証」授与式及び意見交換会に松川学長が出席しました

岐阜市「応援企業メンバーシップ証」授与式及び意見交換会が20211020() 岐阜市庁舎において開催され、松川学長が出席しました。
本学は、2021(令和3)年度に開始された岐阜市「応援企業WIN-WINリレーションシップ」に参加しております。
この事業は、岐阜市と包括的連携協定を締結している企業・教育機関等(全9機関)が連携して、参加する企業・教育機関に従事する社員(学生)やその家族、関係者に対してシビックプライドの醸成につながる魅力的な情報を提供し、市が作成する冊子やポスターを通して情報を発信することを目的としています。
授与式では、岐阜市長 柴橋 正直 氏から「応援企業メンバーシップ証」の授与があり、その後の意見交換会が行われました。
意見交換で松川学長は、平成29年度に指定を受け推進してきた私立大学研究ブランディング事業「地域資源デジタルアーカイブによる知の拠点形成のための基盤整備事業」において、岐阜女子大学は岐阜市文化遺産をはじめ、県下の地域資源のデータ15万件以上を整理し、地域資源デジタルアーカイブの研究基礎データを蓄積・準備しており、これまで気づかなかった地域の様々な素材の新たな発見があること。このことから地域としてのアイデンティティを確立し、シビックプライドを醸成する上で、地域資源デジタルアーカイブ構築は有力な手段の一つと考えられることから、この領域での地域住民参加について岐阜市との連携強化への抱負を述べました。
岐阜市のホームページ
https://www.city.gifu.lg.jp/info/kouhou/1008368/1013569.html